もとむら賢太郎 これまでの取り組み

もとむら賢太郎 これまでの取り組み

Share Button

もとむら賢太郎の実績

①国会発言 17 回

国会発言とは、本会議や委員会での登壇回数のことで、17回は上位にランキングされます。他の議員の発言回数にご興味がある方は事務局までお問い合わせください。

詳細ページ
更新日:2014.12.04

②補給廠一部早期返還を実現

期限を設けない対米交渉を改めさせ、期限を切ることで早期返還具現化を実現しました。
詳細ページ

更新日:2014.12.04

③被災地訪問 35 回

公私にわたり度々被災地を訪問。その姿は新聞でも報道されました。いまもなお、被災者支援に奔走しています。
詳細ページ

更新日:2014.12.04

④学校給食の放射線検査を実現

自治体による一部食材の自主検査にすぎなかった学校給食の放射性物質検査を、国の責任で毎日全食材を検査できるようにしました。
詳細ページ

更新日:2014.12.04

⑤政令指定都市さがみはらを実現

政令指定都市昇格に慎重姿勢を崩さない政府と粘り強く折衝し、計画通りの昇格を実現。きめ細やかな行政サービスが、市民に提供されることとなりました。
詳細ページ

更新日:2014.12.04

⑥政治資金の透明性確保

総額86億円もの、課税もされず領収証もいらない手当て文書通信交通滞在費が、国会議員に支給されています。この使途を、当選以来毎年自主的に公表、透明性の確保と廃止に向けた議論を活性化させました。
詳細ページ

更新日:2014.12.04

選挙事務所のお知らせ
選挙事務所のお知らせ
希望の党ホームページ
国民生活センター移転阻止
国民生活センター移転阻止
ブログ内検索
いいね!をお願いします!
facebook更新中!
Twitterフォローはこちら
↓のボタンをクリック


もとむら賢太郎 Facebook
もとむら賢太郎 Twitter
お知らせ
活動フォトギャラリー
もとむら賢太郎物語
もとむら賢太郎の奮闘日記
もとむら賢太郎 民進プレス

もとむら賢太郎事務所

〒252-0332
相模原市南区西大沼2-52-13
大沼センタービル

【TEL】042-851-6152
【FAX】042-851-6162 事務所案内

相模原市の放射線情報微小粒子状物質(PM2.)情報広報さがみはら県のたより

TOKYO2020日本の政治.jp