もとむら賢太郎 公式ブログ もとむらの声

月別アーカイブ一覧

オール神奈川アームレスリング連盟の役員をされている清水勝利さんの道場にお邪魔をさせていただきました。(2018-03-24)

更新日時:2018/03/24
カテゴリ:活動報告
Share Button

アームレスリング

国会が終わり地元に戻り、オール神奈川アームレスリング連盟の役員をされている清水勝利さん(中央区上溝202ー1)の道場にお邪魔をさせていただきました。

全日本大会にも出場されているそうで、同世代であり筋肉モリモリでまったくかないませんでした。

清水さんからは「筋肉は三年間くらいで出来上がりますが、連絡による体型維持が大変ですね。」とアドバイザーをいただきました。

また挑戦さはていただきたます^ – ^

29512553_1992446991018588_7382028550080980772_n

29512410_1992447004351920_1126736445197903906_n

29497920_1992447044351916_2904947516461063965_n

29497455_1992447057685248_7817574532857448810_n

29497248_1992447197685234_5599930517211657063_n

より一層訪日外国人に訪れてもらうために「国際観光振興法改正案」の審議をさせていただきました。(2018-03-23)

更新日時:2018/03/23
カテゴリ:政策
Share Button

国際観光旅客税(出国時にお1人1,000円の新税)のあり方

昨年の訪日外国人は2,869万人。2020東京オリンピック・パラリンピックの年に4,000万人、2030年には6,000万人の目標を掲げて、より一層訪日外国人に訪れてもらうために「国際観光振興法改正案」の審議をさせていただきました。

この法律ができた1997年には、訪日外国人は400万人。わずか20年のうちに7倍以上に増えています。この勢いを維持しながら、さらに多くの方に「日本を知って、来たいと思ってもらう」「空港、街中で満足度の高い旅をしてもらう」「また来たいと思ってもらう」ための取組をひとつひとつ確認するため、質疑をしました。

とくに今回の法改正は、来年1月から出国時に課せられる国際観光旅客税(1人1,000円)の使用目的を決める内容です。27年ぶりの新税創設は、選挙で公約になっていなかったことなどからも反対しましたが、与党などの賛成多数で成立しました。成立した以上、税の使用項目を明確にし、使い方はしっかりとチェックをしなければなりません。

さて、まずは「日本を知って、行きたいと思ってもらう」ためには、海外におけるPRが欠かせません。どのような戦略をもっているのか大臣に伺ったところ、「ウェブサイトやSNS」「旅行会社による訪日ツアー造成のための招請や商談会の実施」「テレビ局を含む海外メディアの招請」「様々な魅力を発信するグローバルキャンペーン展開」など答弁がありました。
いずれも重要なことですし、なかでも「デジタルマーケティングの本格的実施による外国人旅行者の興味・関心に応じたきめ細やかな情報発信」というのは欠かせません。日本人視点ではわからない興味・関心があるかもしれません。また、大臣の答弁は戦術的なお話が多かったので、デジタルマーケティングによって戦略を深めていけるのではないかと期待しています。

29497846_1992380077691946_2066795555953611543_n

29571291_1992381067691847_5982729743448123273_n

南橋本駅前交番 まもなくオープン! 今朝はスタッフらによる南橋本駅頭からスタート。(2018-03-23)

更新日時:2018/03/23
カテゴリ:活動報告
Share Button

南橋本駅前交番 まもなくオープン

今朝はスタッフらによる南橋本駅頭からスタート。

そこで皆さんにお伝えしたいことは、県議時代から地元のご要望が強かった南橋本駅前交番(東口)がようやく4月4日に開所式を迎えます。

衆議院議員1期目時代には、相模原市や地元自治会などのお声をいただき、県議の皆さんと超党派で協力をし県警本部などど調整のお手伝いをさせていただきました思い入れのある交番です。

ようやく開所されることを嬉しく思います。

29511654_1992275874369033_6924510448479000678_n

29570682_1992275884369032_8969749820746586700_n

官房機密費のあり方(2018-03-22)

更新日時:2018/03/22
カテゴリ:活動報告
Share Button

官房機密費のあり方

月平均1億円。しかも約9割が領収書不要。
普通の感覚では理解できないこの数字、安倍晋三氏・河村健夫氏・菅義偉氏の3名の使った官房機密費だそうです。

最高裁判決に基づき、初めて明らかになった官房機密費の一部。ここまでたどりつくのに約11年かかったそうで、訴訟弁護団の皆さまには心から敬意を表します。

特に、政権交代のわずか6日前に2億5千万円がすべて領収書不要の形で支出されており、これは何に使われたのか不思議でなりません。
情報入手の重要さ、そして情報を入手するのには必要経費があること公開できない情報があること、これらは否定できません。しかし、この2億5千万円はさすがに不自然でしょう。実際、「それまでの支出の態様とは異なるものと言わざるを得ない」とする質問主意書への答弁書が閣議決定されているくらいです。

過去に内閣官房に関わっていた政治家からは、「盆暮れには総理経験者に200万円を持っていく」「衆参国会対策委員長には月500万円配った」「総理の外遊には一回1,000万円渡した」などの証言が出ています。また、政治評論家の中には100万円受け取ったという証言をしている方もいます。今後与野党の枠をこえて、良識ある判断を尽くさなければいけないと思います。

今朝は東林間駅頭からスタート。(2018-03-22)

更新日時:2018/03/22
カテゴリ:活動報告
Share Button

今朝は東林間駅頭からスタート。

駅前の桜もだいぶ開花しだし、満開が楽しみです。

駅をご利用の皆さんからも多くの激励をいただき、元気倍増。

今日も張り切っていきます!

29468410_1991813447748609_2012481951029526528_n

将来の安心 年金制度にまた問題あり(2018-03-21)

更新日時:2018/03/21
カテゴリ:活動報告
Share Button

将来の安心 年金制度にまた問題あり

日本年金機構が年金情報の入力業務を委託していた業者が、契約に反して中国の業者に500万人分のデータを再委託していたことが発覚しました。

昨年末に内部通報で事態が発覚、1月上旬には日本年金機構も把握していたにも関わらず、2月13日まで委託契約を続けていたこともわかり、批判が強まっています。

さらには、8万4千人分の入力漏れ、およそ86万人分の入力ミスも発覚。これにより、2月支給分で最大5万円の不足が発生し、日本年金機構は対象者には改めて正しい年金額を支払うと共にお詫びの手紙を出すとしています。

そもそも、公的年金流用、汚職、横領、個人情報漏えい、年金記録漏れ(いわゆる「消えた年金」)、不正手続きによる免除などが相次ぎ、社会保険庁が解体されて2010年に設立されたのが日本年金機構です。
しかし、残念ながら125万件の年金情報流出、598億円の支給漏れと相次ぎ、くわえて今回の件です。

皆さんの大事な年金を扱う日本年金機構です。しっかりとその在り方を見直し、再発防止策を講じていかねばなりません。

ところで、昨日理事長が記者会見を行ったわけですが、今日現在でまだ日本年金機構のホームページには本件の情報が掲載されていないように見えます。不安に思っている方も多いはずですから、速やかに問合せ窓口を設置するなどの対応も必要ではないでしょうか。

29432987_1991527534443867_7104762242805006336_n

本日は小川勇夫 前相模原市長のご命日。(2018-03-21)

更新日時:2018/03/21
カテゴリ:活動報告
Share Button

本日は小川勇夫 前相模原市長のご命日。

毎年ご命日にお参りをさせていただいて11年目を迎えます。

ご自宅で奥様と思い出話をしてきました。

今後も未来の相模原のためにも超党派で頑張らねばいけません。

29495840_1991462101117077_7033850339883220992_n

県議時代からお世話になっている地元の杉崎さんと一緒に、お薦めの「増田屋 城山」さんにて、天丼ランチセットをいただきました^ ^(2018-03-21)

更新日時:2018/03/21
カテゴリ:活動報告
Share Button

本日のランチ

県議時代からお世話になっている地元の杉崎さんと一緒に、お薦めの「増田屋 城山(緑区久保沢2ー3ー20。0427826663)」さんにて、天丼ランチセットをいただきました^ ^

今日は両家族の報告や政治情勢などについてお話しをさせていただきました。

選挙区が変わりましたが、変わらないお付き合いに感謝ですし、ご縁を作っていただいたお父様(元町議。県議時代の津久井地域後援会事務局長もお願いしておりました)にも感謝です。

29425610_1991428007787153_1980221481006661632_n

29425279_1991428014453819_942776636078555136_n

29432637_1991428044453816_5205609935957655552_n

国会では、連日審議が行われています。僕も今日、国土交通委員会で質疑に立ちました。(2018-03-20)

更新日時:2018/03/20
カテゴリ:国会発言
Share Button

国会では、連日審議が行われています。僕も今日、国土交通委員会で質疑に立ちました。

国際観光振興法改正案の法案審議で、我が国の観光施策について幅広く議論させていただきました。その報告も追ってさせていただきます。

さて、この間、良識の府であるはずの参議院では驚くべき質疑がなされています。
たとえば、中央公聴会では、渡邉美樹議員が、参考人として出席していた過労死遺族の方を前にして「国会の議論を聞いていますと、働くことが悪いことであるかのような議論に聞こえてきます。お話を聞いていますと、週休7日が人間にとって幸せなのかと聞こえてきます」と曲解した発言をされました。後日謝罪をされたそうですが、誰も週休7日が幸せだという議論などしていません。

また、和田正宗参議院議員の「増税派だからアベノミクスを潰すために安倍晋三政権をおとしめるため、意図的に変な答弁してるのでないか」という太田理財局長への質問はあんまりです。太田理財局長は、「私は公務員としてお仕えした方に一生懸命お仕えするのが仕事なんで、それをやられると、さすがにいくらなんでもそんなつもりは全くありません。それはいくら何でも、それはいくらなんでもご容赦ください」と答弁していましたが、そのとおりでしょう。この主張が成り立つなら、政権交代が起こるたびに官僚は全員交代せねばなりません。それに、アベノミクスが順調にいけば増税ができると総理もおっしゃっているので、「増税派だからアベノミクスを潰すため」というのは、論理的にも無理があります。

良識の府にふさわしい議論をぜひしていただきたいと思います。

29433351_1991109707818983_6411280107180130304_n

小田急線 新ダイヤスタート(2018-03-19)

更新日時:2018/03/19
カテゴリ:活動報告
Share Button

小田急線 新ダイヤスタート

学生時代・サラリーマン時代から小田急相模原駅から千代田線表参道駅・JR市ケ谷駅まで通学・通勤は、小田急線を利用させていただいております。
そして現在も千代田線国会議事堂前駅まで通勤するのに小田急線で通っております。

その小田急線のラッシュ時の乗車経験から皆さんもご存知の通り、ラッシュ時の混雑率190パーセントの満員電車。そして国会質疑でも取り上げてきた遅延問題など。

いよいよ複々線の工事完了により、3月17日から待ちに待ったダイヤが改正され、これまでよりもさらに快適に通勤・通学などにおつかいいただけることになりました。

とても嬉しいです。

また以前も特集で投稿させていただきました通り、京王線もダイヤ改正があり、座席指定列車などが橋本駅と新宿駅間でスタートしております。

今後も公共交通の環境整備を応援していきます。

29342264_1990460481217239_2354867531161796608_n

29339841_1990460487883905_8016835381750136832_n

29340103_1990460537883900_5012606724289331200_n

29339667_1990460551217232_4326557536376324096_n

29365844_1990460587883895_4584326398147035136_n

29340621_1990460617883892_7107034125885767680_n

« 前ページへ次ページへ »

ブログ

ブログ更新カレンダー
2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ブログ内検索
最新記事
ピックアップカテゴリ
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
いいね!をお願いします!
facebook更新中!
Twitterフォローはこちら
↓のボタンをクリック


もとむら賢太郎 Facebook
もとむら賢太郎 Twitter
お知らせ
活動フォトギャラリー
もとむら賢太郎物語
もとむら賢太郎の奮闘日記
もとむら賢太郎 活動報告

【もとむら賢太郎後援会事務所】

〒252-0332
相模原市南区西大沼2-52-13
大沼センタービル

【TEL】042-851-6152
【FAX】042-851-6162 事務所案内

広報さがみはら県のたよりTOKYO2020