もとむら賢太郎 公式ブログ もとむらの声

<<新型コロナウイルス感染症に関連する情報を提供する公式LINEアカウントを作成しました>>
「コロナウイルスってなに?」「桜まつりは実施するの?」などのご質問に自動応答します。ぜひご活用ください。
※本アカウントは、もとむら賢太郎事務所が厚生労働省ほか省庁・神奈川県・相模原市等の公的機関が公開する情報より回答を作成したものです。市役所が運営するものではありません。
※本サービスのご利用にあたって、当事務所に個人情報をご登録いただく必要はありません。また、当事務所に個人情報が提供されることもございません。



カテゴリー別一覧

5月4日に緊急事態宣言が延長され、5月31日までとなったことを受け、本市では市立小学校及び中学校および義務教育学校の臨時休業を5月31日(日)までと延長したこと教育委員会より報告がありました。(2020-05-07)

更新日時:2020/05/07
カテゴリ▼
Share Button

5月4日に緊急事態宣言が延長され、5月31日までとなったことを受け、本市では市立小学校及び中学校および義務教育学校の臨時休業を5月31日(日)までと延長したこと教育委員会より報告がありました。

休業措置に伴い、学童クラブなどの子どもの居場所の確保については、従来通り対応することとなっております。詳細については、市のホームページからご確認ください。

第4回新型コロナウイルス感染症相模原市対策本部会議(2020-05-05)

更新日時:2020/05/05
カテゴリ▼
Share Button

第4回新型コロナウイルス感染症相模原市対策本部会議

【冒頭コメント】
 新型コロナウイルス感染症対策については、昨日、政府において、5月6日を期限としていた緊急事態宣言の期間が5月31日まで延長されました。対象区域は、全都道府県とされており、「3密」の回避や、県境をまたいだ遠出等の自粛要請は、継続されることとなりました。
 特に、神奈川県を含む13の「特定警戒都道府県」においては、引き続き、接触機会の8割削減や施設使用の自粛などが求められています。
 本市においても、爆発的な感染拡大は生じていないものの、いまだ予断を許さない状況であり、引き続き、感染を封じ込めていく必要があります。
本日の会議では、緊急事態宣言の期間延長等を踏まえた、本市の対応などについて、積極的に議論してまいりたいので、よろしくお願いしたい。

【本部長指示】
 政府による緊急事態宣言の期間延長等を踏まえ、市主催イベントの中止及び市所管施設の休止期間、並びに、市の公共施設のキャンセル時の料金還付の対象期間について、8月31日(月)まで延長することとし、県の方針の状況を踏まえ改めて検討し、決定することとします。
 各局・区におかれては、対策本部と、新型コロナウイルス関連対策推進本部が両輪となり、医療体制の確保や経済・雇用対策など、本市の対応に沿った取組を遺漏なく進めてください。
 また、こうした取組のみならず、日々変化する状況に常にアンテナを張り、本市の実情と市民の思いやニーズを踏まえた即効性のある新たな取組や対策について、職員一人ひとりが常に考えながら、積極的に取り組んでください。

95425120_2527411694188779_1719201414892224512_n

新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言の延長に対する市長コメント(2020-05-05)

更新日時:2020/05/05
カテゴリ▼
Share Button

新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言の延長に対する市長コメント

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けては、最前線で対応されている医療従事者をはじめ、感染予防に取り組まれている事業者や多くの市民の皆様に深く感謝を申し上げます。
 本日、政府において、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の期間が5月31日まで延長されました。対象区域は全都道府県とされており、特に、神奈川県を含む13の「特定警戒都道府県」においては、引き続き、接触機会の8割削減や施設使用の自粛などが求められております。
 本市においても、爆発的な感染拡大は生じていないものの、いまだ予断を許さない状況であり、引き続き、感染を封じ込めていく必要があります。
 これまでも、市民の皆様、事業者の皆様には大変なご苦労をおかけしているところであり、このたびの期間延長が皆様にいっそうのご負担をおかけすることになると心痛しております。
 引き続き、新型コロナウイルス感染症の拡大に打ち勝つため、どうか、今回の期間延長につきまして、皆様のご理解、ご協力を賜りたく、お願い申し上げます。
 市民の皆様におかれましては、流水や石けんによる手洗いなど、感染症予防対策の徹底とともに、不要不急の外出や旅行などの自粛を、改めてお願いいたします。
 外出しないことが、最大の防御策です。命を守る行動をお願いします。
 最後になりますが、感染された方の一日も早い回復をお祈りするとともに、その方やご家族等に対する人権と個人情報の保護にもご配慮をお願いいたします。
市民一丸となりこの未曽有の難局を乗り越えるべく、本市といたしましても、医療体制の確保や経済・雇用対策など、今後も迅速に取り組んでまいります。

都内に本社を置くBHグループの柏井貴志会長から本市にマスクを寄贈いただきました。(2020-05-03)

更新日時:2020/05/03
カテゴリ▼
Share Button

都内に本社を置くBHグループの柏井貴志会長から本市にマスクを寄贈いただきました。

柏井会長は、今回の新型コロナウイルス感染症対策のひとつとして、ご縁がある自治体にマスクの寄贈を行なっているとお聞きしております。
柏井会長とは国会議員時代からご縁があり、今回本市にもお越しをいただき、ありがとうございました。

お預かりしたマスクは、医療機関、高齢者施設、障がい者施設等で活用させていただきます。

95308648_2525667694363179_6363643555453337600_n

大協技研工業株式会社(本社:南区相南)の大山純平社長、座間市の有限会社樹脂リードモデルの迎隆一朗社長が市役所にお越しをいただき、フェイスガードを寄贈していただきました。(2020-05-02)

更新日時:2020/05/02
カテゴリ▼
Share Button

大協技研工業株式会社(本社:南区相南)の大山純平社長、座間市の有限会社樹脂リードモデルの迎隆一朗社長が市役所にお越しをいただき、フェイスガードを寄贈していただきました。

3日間で両社で仕上げていただきました。

早速、医療機関などで活用させていただきます。

ご支援に感謝申し上げます。

96015984_2525070157756266_8369958109539467264_o

ちょっと遅くなりましたが メーデーのメッセージについて(2020-05-02)

更新日時:2020/05/02
カテゴリ▼
Share Button

ちょっと遅くなりましたが
メーデーのメッセージについて

「第91回かながわ中央メーデー」が開催されますことを、心からお祝い申し上げます。また、日頃から「働くことを軸とする安心社会」の実現を目指して、雇用の安定や労働条件の維持・向上、そしてワーク・ライフ・バランスの推進のためにご尽力いただいておりますことに、深く敬意を表しますとともに感謝申し上げます。
この度のメーデーは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、「第91回メーデー・インターネット会場」を設置し、『平和・人権を守り、持続可能な社会をめざし、働く仲間の笑顔あふれる未来をつくろう!』をスローガンに開催されると承知しております。サイトを訪れる皆様をはじめ、社会を支える全ての方々の絆をより一層深める機会になることを願っております。
新型コロナウイルス感染症につきましては、本市におきましても複数の方の陽性が確認されており、感染拡大を防止するため、できうる限りの取組を行っているところでございます。そのような中、勤労者の皆様には、テレワークや時差通勤等により、感染拡大の防止にご協力いただいていること、深く感謝申し上げます。この度のメーデーにつきましても、本来であれば、多くの皆様と顔を合わせ盛大に開催されるところ、イベント形式での開催を見送らざるを得ないこと、大変残念に思っております。
「第91回メーデー・インターネット会場」を訪れた皆様におかれましては、感染者の集団発生が起きやすい「3つの密」と呼ばれる、密閉・密集・密接の状態を避けるとともに、咳エチケットや手洗い、消毒、部屋の換気の徹底などを改めてお願いするとともに、事実に基づかない情報に惑わされることなく、正確な情報に基づき冷静に行動していただければと存じます。
新型コロナウイルス感染症の影響を強く受け、パート・アルバイト労働者の方の収入や求人の減少、採用内定取消など労働者の方々を取り巻く環境は厳しさを増しております。本市といたしましては、事態収束後の経済が力強く回復できるよう、事業活動の継続を強力に支援し、雇用と生活を守り抜く所存でございます。これからも、この難局を乗り越えるため、全力を尽くしてまいりますので、本市の市政運営に引き続きご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 結びになりますが、「第91回メーデー・インターネット会場」を訪れた皆様のますますのご活躍とご健勝を心から祈念申し上げ、ごあいさつとさせていただきます。

第3回新型コロナウイルス感染症相模原市対策本部会議 第2回相模原市新型コロナウイルス関連対策推進本部会議(2020-05-01)

更新日時:2020/05/01
カテゴリ▼
Share Button

第3回新型コロナウイルス感染症相模原市対策本部会議
第2回相模原市新型コロナウイルス関連対策推進本部会議

本日2つの会議を続けて行いました。

【冒頭の市長挨拶】
 新型コロナウイルス感染症については、緊急事態宣言が出されてから3週間経過しましたが、都市部を中心に、新たな感染者数が増加しており、県内においても、陽性患者数は1,000名を超えるなど、予断の許さない状況となっています。
 本市においても、直近10日間の陽性患者数は、5例にとどまっているものの、4月に入ってからの患者数は既に43名を数えており、医療提供体制の強化は、一刻の猶予も許されない状況が続いています。
 また、感染症の拡大は本市を含めた日本全体の経済へも影響を及ぼしており、打撃を受けている市内事業者の増加、学校の長期閉鎖による子どもの学力及び体力の低下、さらには経済活動の自粛で生じた家庭環境の変化によるDVの発生等についても、懸念されているところです。
 本市においては、これまで、国や神奈川県と認識を一つにした対策を迅速かつ着実に実施してきたところです。今後は、こうした協調・連携した対策と合わせ、本市の実情を踏まえ、実態に即した市としての対策を総力を挙げて早急に取り組んでいく必要があります。
 本日の会議では、新型コロナウイルスの影響により、売上が急減した事業主の方や収入の減少を余儀なくされている市民の皆さんに対する、市としての取組について議論し、即効性のある新たな施策を打ち出していきたいと考えているので、よろしくお願いします。

【会議後の市長指示】
 神奈川県の実施方針に示される、「臨時の医療施設における医療の提供」については、引き続き、国や県、医療機関等と連携しながら、入院の必要な患者さんが適切な医療を受けられるよう、あらゆる手を尽くし、万全を期してください。
 特に、中等症の患者を集中的に受け入れる病床や宿泊療養施設の確保も更に進め市内の医療崩壊を防いでください。
また、PCR検査を必要とする患者さんに適切に検査を実施する体制の増強を図ってください。
 現在発出されている国の緊急事態宣言の期限は5月6日までとなっており、これを延長する方向で協議が進んでいると承知しています。本市においても、近日中に国や県から示される方針も踏まえた、市としての方針や取組を、迅速着実に市民に周知し、実施してください。
 新型コロナウイルス感染症対策が中長期化していく中で、地域経済や市民の暮らしへの大きな影響が生じてきています。
全方位からの取組が早期に求められていることから、有効かつ即効性のある取組について、優先して検討し、早急に実施できるよう作業を進めてください。

95516665_2524071547856127_8427287079603404800_n

ひばり放送にて(2020-05-01)

更新日時:2020/05/01
カテゴリ▼
Share Button

ひばり放送にて

市民の皆さんから「ひばり放送をぜひ市長の声で」といただき、本日14時45分に下記のメッセージを流しました。
早速、多くの反響がありました。
ありがとうございます。
ゴールデンウィーク中は、ぜひ下記の点にご注意いただき、お過ごし下さい。

市民の皆様、相模原市長の本村賢太郎です。
新型コロナウイルス感染症の拡大抑制のため、緊急事態宣言が発令中です。連休中も不要不急の外出や旅行などの自粛をお願いします。
外出しないことが最大の防御策です。命を守る行動をお願いいたします。
こちらは防災さがみはらです。

○予防対策ポイント
・買い物などは一人または少人数ですいている時間に行く
・公園や広場を利用(簡単な運動や散歩など)する際は、複数人または長時間の利用はしない
・屋外活動時も、人と2メートル以上離れる
※清掃工場等が混み合っています。粗大ゴミや家庭ゴミの持込みはお控えください。
※パスポートセンターの受付時間が一部短縮していますので、ご注意ください。
https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/tetsuzuki/1005992/index.html

さがみはらメールマガジン「防災」「安全・安心」
http://www.bousai-mail.jp/sagamihara/

設定変更・配信停止はこちらへ空メールを送信してください
entry-sagamihara@bousai-mail.jp

95389431_2524031347860147_2548045784222269440_n

新型コロナウイルス感染症対策として、株式会社ヴィレッジの増子雅洋社長より、マスクとフェイスガードを本市に寄贈していただきました。(2020-04-30)

更新日時:2020/04/30
カテゴリ▼
Share Button

新型コロナウイルス感染症対策として、株式会社ヴィレッジの増子雅洋社長より、マスクとフェイスガードを本市に寄贈していただきました。

増子社長は地元相模台中学校時代の先輩で、東日本大震災の際にも、被災地の大船渡市へご一緒し、ボランティア活動や大船渡市へのご寄付をいただきました。

94622923_2523184481278167_4491881865665314816_n

台湾からのマスクの支援について(2020-04-29)

更新日時:2020/04/29
カテゴリ▼
Share Button

台湾からのマスクの支援について

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、この度、台湾政府からマスク200万枚が日本に寄贈されました。
寄贈されたマスクは、超党派国会議員300名から構成される「日華議員懇談会」を通じて全国の自治体等に配分され、本市では4月27日(月)に次のとおり受領いたしましたので、お知らせします。この場をお借りしまして、台湾の皆さん、そして古屋圭司会長をはじめ議連の皆さんにも感謝申し上げます。

1 受領品及び数量  マスク 10,500枚
2 その他 受領したマスクについては、感染リスクの高い外来や入院対応をしている医療機関に配布いたします。

95050299_2522158328047449_6045298195766968320_n

« 前ページへ次ページへ »

ブログ

ブログ内検索
最新記事
ピックアップカテゴリ
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
いいね!をお願いします!
facebook更新中!
Twitterフォローはこちら
↓のボタンをクリック


もとむら賢太郎 Facebook
もとむら賢太郎 Twitter
お知らせ
活動フォトギャラリー
もとむら賢太郎物語
もとむら賢太郎の奮闘日記
もとむら賢太郎 活動報告

【もとむら賢太郎後援会事務所】

〒252-0332
相模原市南区西大沼2-52-13
大沼センタービル

【TEL】042-851-6152
【FAX】042-851-6162 事務所案内

広報さがみはら県のたよりTOKYO2020