もとむら賢太郎 公式ブログ もとむらの声

月別アーカイブ一覧

神奈川新聞「ヘイトスピーチに罰則規定を 相模原市の審議会が答申へ」という記事について(2022-01-26)

更新日時:2022/01/26
カテゴリ:活動報告
Share Button

今朝の神奈川新聞に「ヘイトスピーチに罰則規定を 相模原市の審議会が答申へ」という記事が掲載されました。
昨日人権施策審議会が開催されたのは事実ですが、罰則規定については意見が分かれたと報告を受け付けており、本記事内容は事実と異なっております。
いずれにしても、全ての議論について結論には至らず、次回も引き続き審議するとの報告を受けています。
委員の皆さまには、引き続き様々な視点からの丁寧なご審議をお願いしたいと思います。

もちろん、出自や性別などで差別されることはあってはなりません。様々な立場や状況にある市民の皆様が、お互いの人権を尊重し合って生活できるまちを作っていきたいと考えております。

ヘイトスピーチに罰則規定を 相模原市の審議会が答申へ | カナロコ by 神奈川新聞

在日米陸軍関係者における新型コロナウイルス感染症の感染者の確認について(2022-01-26)

更新日時:2022/01/26
カテゴリ:活動報告
Share Button

 在日米陸軍基地管理本部から、在日米陸軍関係者が新型コロナウイルス感染症に感染したことについて、次のとおり情報提供を受けましたので、お知らせします。

○ 1月19日から1月26日にかけて、在日米陸軍関係者64名が、新型コロナウイルス感染症の検査の結果、陽性と確認された。
○ 2名は、日本到着時に日本の当局者による検査を受けた。
○ 38名は、以前陽性が判明した者の濃厚接触者と確認されたため、検査を受けるまで隔離されていた。
○ 19名は、新型コロナウイルス感染症の症状を訴えたため、直ちに医療関係者の検査を受けた。
○ 4名は、日本到着後、行動制限下にあったが、在日米陸軍が課している新型コロナウイルス感染症行動制限措置の一環として検査を受けた。
○ 1名は、在日米陸軍が課している新型コロナウイルス感染症旅行前措置の一環として、検査を受けた。
○ 64名全員は、新型コロナウイルス感染症陽性者としての隔離措置の下に移行し、当該隔離措置は、医療関係者が許可するまで続けられる。
○ 新型コロナウイルス感染症流行拡大に当たり、在日米陸軍は、基地内外での活動を制限し、100%のマスク着用を指示し、同ウイルスの流行抑制に資する追加的公衆衛生保護措置を採り対応している。

 私は、本日、在日米陸軍基地管理本部司令官と電話会談を行い、上記内容について説明を受けました。
 また、上記の内容に加え、在日米陸軍司令部から、今回陽性が判明した者は、主としてオミクロン株によるものとの発表がありました。
 引き続き情報共有を図りながら、感染拡大防止のため、互いに協力することを確認しました。

ブログ

ブログ更新カレンダー
2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ブログ内検索
最新記事
ピックアップカテゴリ
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
いいね!をお願いします!
facebook更新中!
Twitterフォローはこちら
↓のボタンをクリック


もとむら賢太郎 Facebook
もとむら賢太郎 Twitter
お知らせ
活動フォトギャラリー
もとむら賢太郎物語
もとむら賢太郎の奮闘日記
もとむら賢太郎 活動報告

【もとむら賢太郎後援会事務所】

〒252-0332
相模原市南区西大沼2-52-13
大沼センタービル

【TEL】042-851-6152
【FAX】042-851-6162 事務所案内

広報さがみはら県のたよりTOKYO2020