もとむら賢太郎 公式ブログ もとむらの声

月別アーカイブ一覧

新型コロナウイルス感染症による新たな患者さんの確認について(903~910例目)(2020-12-15)

更新日時:2020/12/15
カテゴリ:お知らせ
Share Button
本市内において、新たに新型コロナウイルスに感染した患者さんが確認されましたので、お知らせします。
 このことで、本市では、合計909例(うち市内在住者789例)の感染が確認されたことになります。
 引き続き、関係自治体と連携し、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行います。
【患者概要①】(903例目)  ※国立病院機構相模原病院に係る陽性者
職員に陽性者が確認(本市発表775例目)されたことから、関係する職員及び入院患者にPCR検査、健康観察を実施しており、これまでに公表した職員3人、入院患者3人に加え、新たに職員1人(看護師)の陽性が確認されました。
 現在のところ、7人の陽性が確認されています。
 なお、12月11日に発表した5人の陽性者とは別の感染経路のものと考えております。
 職員1人の内訳
症例№ 年代 性別 居住地 症状 陽性判明日
903 20代 男性 相模原市 軽症 12月11日
【患者概要②】(904例目)
1 年代:90代
2 性別:女性
3 職業:無職
4 居住地:神奈川県相模原市
5 症状、経過
12月11日 知人が新型コロナウイルス感染症と診断された。
12月12日 PCR検査の結果、陽性であることが判明(無症状)
6 行動歴
相模原市内で確認された877例目の患者の接触者
詳細は、現在調査中(渡航歴は無し)
【患者概要③】(905例目)
1 年代:70代
2 性別:女性
3 職業:無職
4 居住地:神奈川県相模原市
5 症状、経過
12月12日 家族が新型コロナウイルス感染症と診断された。
症状出現
12月14日 PCR検査の結果、陽性であることが判明(軽症)
6 行動歴
相模原市内で確認された882例目の患者の濃厚接触者
詳細は、現在調査中(渡航歴は無し)
【患者概要④】(906例目)
1 年代:20代
2 性別:女性
3 職業:アルバイト(相模原市内)
4 居住地:神奈川県相模原市
5 症状、経過
12月 7日 症状出現
12月14日 PCR検査の結果、陽性であることが判明(軽症)
6 行動歴
感染経路は不明
詳細は、現在調査中(渡航歴は無し)
【患者概要⑤】(907例目)
1 年代:50代
2 性別:女性
3 職業:パート勤務(相模原市内)
4 居住地:神奈川県相模原市
5 症状、経過
12月11日 症状出現
12月14日 PCR検査の結果、陽性であることが判明(軽症)
6 行動歴
感染経路は不明
詳細は、現在調査中(渡航歴は無し)
【患者概要⑥】(908例目)
1 性別等:男性・未就学児
2 居住地:神奈川県相模原市
3 症状、経過
12月 4日 症状出現
12月14日 PCR検査の結果、陽性であることが判明(軽症)
4 行動歴
感染経路は不明
詳細は、現在調査中(渡航歴は無し)
【患者概要⑦】(909例目)
1 年代:30代
2 性別:男性
3 職業:自営業(東京都内)
4 居住地:神奈川県相模原市
5 症状、経過
12月 7日 症状出現
12月14日 PCR検査の結果、陽性であることが判明(軽症)
6 行動歴
感染経路は不明
詳細は、現在調査中(渡航歴は無し)
【患者概要⑧】(910例目)
1 年代:40代
2 性別:女性
3 職業:無職
4 居住地:神奈川県相模原市
5 症状、経過
12月11日 症状出現
12月14日 PCR検査の結果、陽性であることが判明(軽症)
6 行動歴
感染経路は不明
詳細は、現在調査中(渡航歴は無し)
※ 患者・ご家族の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いします。
※ 発生届の取下げがあったため、患者合計数と患者概要の症例番号とは一致いたしません。

お隣の畑には、見事にイチョウが紅葉しております。(2020-12-15)

更新日時:2020/12/15
カテゴリ:お知らせ
Share Button
今年もあと半月となりました。
市議会12月定例会議一般質問が、本日より4日間行われます。22人の質疑に対して答弁に立ちます。しっかりと勉強していきたいと思います。
131135989_3880546895298268_491171228092820877_n

はやぶさ2(2020-12-15)

更新日時:2020/12/15
カテゴリ:お知らせ
Share Button
はやぶさ2のカプセルが相模原に帰ってきてから1週間が経ちました。
 この間、JAXA相模原キャンパスでは、カプセルのふたを開ける作業が進められており、昨日開封したカプセルの中に、リュウグウ由来と思われる砂の粒が多数確認されたとのことです。
 これから、砂の分析を約半年かけて行うそうです。このサンプルの分析で、太陽系そして生命の起源に迫ることができるかもしれません。分析チームの伊藤リーダーは、カプセル帰還を受けて「研究者にとって最高の宝箱だ。太陽系の起源に迫りたい」と話されていました。再来年の夏頃までに分析結果を発表したいとのこと、大変楽しみにしております。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201214/k10012763361000.html?fbclid=IwAR3jejUKwm2DelneTdoy2ozVfkM2o4glqkXSDAdYzhAwuBCaELy7HBcrQFQ
safe_image

ブログ

ブログ更新カレンダー
2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ブログ内検索
最新記事
ピックアップカテゴリ
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
いいね!をお願いします!
facebook更新中!
Twitterフォローはこちら
↓のボタンをクリック


もとむら賢太郎 Facebook
もとむら賢太郎 Twitter
お知らせ
活動フォトギャラリー
もとむら賢太郎物語
もとむら賢太郎の奮闘日記
もとむら賢太郎 活動報告

【もとむら賢太郎後援会事務所】

〒252-0332
相模原市南区西大沼2-52-13
大沼センタービル

【TEL】042-851-6152
【FAX】042-851-6162 事務所案内

広報さがみはら県のたよりTOKYO2020