もとむら賢太郎 公式ブログ もとむらの声

月別アーカイブ一覧

相模の大凧センター 展示大凧「題字 相模」張替え完成披露式(2020-10-16)

更新日時:2020/10/16
カテゴリ:お知らせ
Share Button
相模の大凧センターの展示大凧「相模」の張替えが完成し、披露式が開催されることを、心からお祝い申し上げます。
 川崎会長をはじめ、「相模の大凧文化保存会」の皆様には、この度の張替えにご尽力いただき、お礼申し上げます。
 さて、この相模の大凧センターは、大凧の歴史と文化の保存伝承に役立てようと平成15年4月にオープンした施設で、同時にホールには大凧が展示され、市内外から多くの方が来所されています。
 これも、「相模の大凧まつり」をはじめ、様々なイベントで“大凧の歴史、文化を後世に伝えたい”という保存会の皆様の熱意と日頃の活動の賜物と改めて感謝申し上げます。
 今年は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、伝統ある相模の大凧まつりは中止となったが、来年はぜひともこの新磯の大空高く相模の大凧(題字 輪風(りんぷう))が舞い上がることを願っております。
 本市における新型コロナウイルス感染症の新たな感染者は、減少傾向にあるものの、まだまだ油断できない状況です。
 市としても、市民の皆様の安全・安心を第一に、感染拡大の防止に努めるとともに、経済の活性化に向けた対策に取り組んでいるところです。皆様におかれても、3密の回避やこまめな手洗い、咳エチケットなど感染対策の励行をお願いします。
 また、現在、営業を自粛した市内の事業者や外出を控えた市民の皆様への感謝と経済の活性化を目的に、さがみはら39キャッシュバックキャンペーンを実施しています。
 参加している事業者は、のぼり旗やステッカーを掲示しており、一人合計15,000円分の領収書を集めて申請いただければ、3,900円のキャッシュバックを行うので、ぜひ皆様にもご利用してください。
「相模の大凧文化保存会」並びに新磯地区のさらなるご発展と、皆様方のますますのご健勝、ご多幸を心よりお祈り申し上げます。
121489156_2671526919777255_8191586448867157830_n

新型コロナウイルス感染症について(379~383例目)(2020-10-16)

更新日時:2020/10/16
カテゴリ:活動報告
Share Button
本市内において、新たに新型コロナウイルスに感染した患者さんが確認されましたので、お知らせします。
 このことで、本市では、合計382例(うち市内在住者359例)の感染が確認されたことになります。
 引き続き、関係自治体と連携し、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行います。
【患者概要①】(379例目)
 1 年代:10代
 2 性別:女性
 3 職業:学生(神奈川県内)
 4 居住地:神奈川県相模原市
 5 症状、経過
10月12日 発熱、倦怠感、咽頭痛、頭痛
10月13日 市内医療機関を受診
10月14日 味覚障害
10月15日 市内医療機関を受診し、抗原検査を実施
 抗原検査の結果、陽性であることが判明(軽症)
 6 行動歴
感染経路は不明
詳細は、現在調査中(渡航歴は無し)
【患者概要②】(380例目)
 1 年代:90代
 2 性別:女性
 3 職業:無職
 4 居住地:神奈川県相模原市
 5 症状、経過
10月 5日 咳、倦怠感
10月 8日 発熱
10月14日 市内医療機関を受診し、PCR検査を実施
10月15日 PCR検査の結果、陽性であることが判明(軽症)
 6 行動歴
感染経路は不明
詳細は、現在調査中(渡航歴は無し)
【患者概要③】(381例目)
 1 年代:80代
 2 性別:女性
 3 職業:無職
 4 居住地:神奈川県相模原市
 5 症状、経過
10月13日 同居の家族が新型コロナウイルス感染症と診断された。
10月14日 咳
帰国者・接触者外来を受診し、PCR検査を実施
10月15日 PCR検査の結果、陽性であることが判明(軽症)
 6 行動歴
相模原市内で確認された376例目の患者の濃厚接触者
詳細は、現在調査中(渡航歴は無し)
【患者概要④】(382例目)
 1 年代:20代
 2 性別:女性
 3 職業:会社員(東京都内)
 4 居住地:神奈川県相模原市
 5 症状、経過
10月13日 発熱
10月14日 倦怠感
市内医療機関を受診し、PCR検査を実施
10月15日 PCR検査の結果、陽性であることが判明(軽症)
 6 行動歴
感染経路は不明
詳細は、現在調査中(渡航歴は無し)
【患者概要⑤】(383例目)
 1 年代:20代
 2 性別:男性
 3 職業:会社員(相模原市内)
 4 居住地:神奈川県相模原市
 5 症状、経過
10月14日 発熱、味覚障害
10月15日 市内医療機関を受診し、PCR検査を実施
 PCR検査の結果、陽性であることが判明(軽症)
 6 行動歴
感染経路は不明
詳細は、現在調査中(渡航歴は無し)
※患者・ご家族の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いします。
※発生届の取下げがあったため、患者合計数と患者概要の症例番号とは一致
しません。

書面規制、押印、対面規制の見直しに関する若手職員プロジェクトチーム第1回会議(2020-10-16)

更新日時:2020/10/16
カテゴリ:活動報告
Share Button
国においては菅内閣が発足し、規制改革や行政改革について、強力に推進していくための取組が始まったところです。
 本市においても、今週月曜日から河野行政改革担当大臣の直轄チームに職員を派遣したところであり、国と連携して規制改革を進めていきたいと考えています。
 さて、今回のプロジェクトチームは、これまでも取り組んできた押印廃止をより一層加速させ、市民の利便性、効率性を追求し、その先にあるペーパーレスや電子申請などのICTの積極的な活用に向けて検討を進めるものと承知しており、公募には多くの若い職員の皆さんが手を挙げていただいたと聞いており、非常にうれしく思っています。
 残念ながら、今回は全員に参加していただけないが、その方たちの分も含めて、皆さんには、ぜひ活発な議論を行っていただきたいと考えています。
 現在、相模原市の職員は、30代以下が全体の約半数を占めており、今後は皆さんのような若い世代の職員が中心となって活躍する時代になります。
 このプロジェクト発足に当たり、問題提起という意味合いからも、あえて紙の辞令を交付させていただきましたが、そうしたあり方などについても、年齢や職位などに関わらず、自由活発にアイデアや意見を交換していただきたいと思います。
 今、相模原市に求められるのは職員の皆さん一人ひとりの相模原市を良くしたいという思いと行動である。
 今日のコロナ禍や厳しい財政状況においても、職員の皆さんが、常に市民に寄り添いながら、魅力あるまちづくりを進めていくために、このプロジェクトをはじめとして、引き続き、更なるチャレンジと改革に取り組んでいただくことを期待しています。
 取りまとめた結果は、後日報告していただけると聞いているので、その日を心待ちにして、市民の皆さんの利便性向上や事務改善につながる素晴らしい結果が導き出されることを期待しております。
121579365_2671406233122657_6872112562380228249_n121304033_2671406179789329_106478728730828590_n121816017_2671406199789327_7653637064930340959_n

ブログ

ブログ更新カレンダー
2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ブログ内検索
最新記事
ピックアップカテゴリ
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
いいね!をお願いします!
facebook更新中!
Twitterフォローはこちら
↓のボタンをクリック


もとむら賢太郎 Facebook
もとむら賢太郎 Twitter
お知らせ
活動フォトギャラリー
もとむら賢太郎物語
もとむら賢太郎の奮闘日記
もとむら賢太郎 活動報告

【もとむら賢太郎後援会事務所】

〒252-0332
相模原市南区西大沼2-52-13
大沼センタービル

【TEL】042-851-6152
【FAX】042-851-6162 事務所案内

広報さがみはら県のたよりTOKYO2020