もとむら賢太郎 公式ブログ もとむらの声

月別アーカイブ一覧

在日米陸軍関係者における新型コロナウイルス感染者の確認について(その2)(2020-07-31)

更新日時:2020/07/31
カテゴリ:活動報告
Share Button
昨日夕刻、在日米陸軍基地管理本部から、新たに在日米陸軍関係者が新型コロナウイルス感染症に感染したことについて、次のとおり情報提供を受けましたのでお知らせします。
○キャンプ座間の在日米陸軍関係者1名が、7月29日、新型コロナウイルス感染症に感染していることが確認された。
○接触者追跡調査のため軍の医療専門家により検診され、7月29日、陽性が判明した。
○当該者は、接触者追跡調査の後直ちに行動制限下に置かれ、その後キャンプ座間内において隔離措置がとられている。当該者は、検査において2回陰性が確認されない限り、隔離措置解除とはならない。
○現時点において、地域社会に対するリスクはなく、在日米陸軍は、日本政府と緊密に協力し状況を観察している。
○新型コロナウイルスの流行を防ぎ、兵士・職員、日本人職員、家族と地域社会の皆様を守るため、在日米陸軍は、追加的公衆健康保護対策をとることとした。
昨日より2回目のお知らせとなりますが、4名の感染が確認されたことになります。

第8回新型コロナウイルス感染症相模原市対策本部会議(2020-07-31)

更新日時:2020/07/31
カテゴリ:お知らせ
Share Button
ポイント
 市が実施するイベントについては、令和2年12月31日まで原則中止とします。ただし、中止することが困難なものや開催の必要性が高いものは、感染防止のための措置を十分に講じた上で実施してください。
 新型コロナウイルス感染症については、東京都など首都圏や大阪府、愛知県などの都市部を中心に、感染者が再び増加傾向にある中、本市においても、十分な警戒が必要な局面にあるという認識に立ち、危機感を持って対策に取り組むとともに、市民の皆様に対しては、都内への不要不急の外出を極力控えていただくよう協力をお願いしているところです。
 本市については、7月の患者発生数が58名となっており、緊急事態宣言が発令された4月(43名)を既に上回る状況となっています。
 また、患者さんの約半数が20代と若く、ほとんどが軽症者であるものの、今後、感染が拡大すれば、それ以外の年代にも患者の発生が広がることが懸念されます。
 国においては、7月22日に対策本部が開かれ、8月1日以降の大規模イベントの開催制限の緩和について、感染リスクが拡大する可能性があることや、現状の感染状況に鑑み、8月末までは、現在の人数上限5,000人を維持することとなりました。
 神奈川県においては、県内の新規陽性患者数が基準値を超えたことから、7月17日に「神奈川警戒アラート」を発動し、県民に対して、感染防止対策がなされていない場所には行かないことや、飲食店などの事業者へは、感染防止対策の徹底を呼びかけているところです。
 このような状況から、新型コロナウイルス感染症への対応は、今年の秋から冬にかけて、更に感染が拡大する可能性も想定し、より長期的な視野で考える必要があると感じています。
会議を通じて下記のことを指示させていただきました。
〇現在、本市をはじめ、首都圏や大阪、愛知などでは、患者が急増していることから、保健所においては、中間報告書における課題を認識し、更なる感染の拡大に備えて、市内の医療提供体制、検査体制などが維持できるよう、準備を進めていくこと。
また、積極的疫学調査など、保健師などの専門職が業務に専念できるよう、全庁的な支援により保健所の体制強化を図ること。
〇市が実施するイベントについては、令和2年12月31日まで原則中止とする。ただし、中止することが困難なものや開催の必要性が高いものは、感染防止のための措置を十分に講じた上で実施すること。
〇新型コロナウイルスへの対応は、この夏にとどまらず、秋、冬へと長期化が予想されることから、各局・区においては、BCPによる業務の縮小を行い、職場での健康管理や、柔軟な勤務体制の構築を図りつつ、緊張感を持って、感染の再拡大を十分に警戒し、今後の状況の変化に速やかに対応できるよう、万全の体制を整えること。
〇最後に、今年も出水期を迎え、風水害が心配される時期にさしかかっている。
今回、九州などが見舞われた「令和2年7月豪雨」や本市においても昨年の東日本台風で被災している状況などを踏まえ、風水害時避難場所の開設数を可能な限り増やす(53箇所を116箇所に拡充予定)とともに、各避難場所での新型コロナウイルス感染症対策に努めること。
115770045_2602125673384047_2542021518118610484_n

新型コロナウイルス感染症について(146~148例目)(2020-07-31)

更新日時:2020/07/31
カテゴリ:お知らせ
Share Button
本市内において、新たに新型コロナウイルスに感染した患者さんが確認されましたので、お知らせします。
 このことで、本市では、合計148例(うち市内在住者136例)の感染が確認されたことになります。
 引き続き、関係自治体と連携し、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行います。
【患者概要①】(146例目)
 1 年代:20代
 2 性別:女性
 3 職業:アルバイト(神奈川県内)
 4 居住地:神奈川県相模原市
 5 症状、経過
   7月20日 発熱、頭痛、鼻づまり
7月21日 解熱
7月22日 味覚障害
7月27日 市内医療機関を受診
   7月29日 PCR検査を実施
   7月30日 PCR検査の結果、陽性であることが判明(軽症)
 6 行動歴
   詳細は、現在調査中(渡航歴は無し)
【患者概要②】(147例目)
 1 年代:20代
 2 性別:男性
 3 職業:無職
 4 居住地:神奈川県相模原市
 5 症状、経過
   7月29日 味覚・嗅覚障害
7月30日 市内医療機関を受診し、抗原検査を実施
         抗原検査の結果、陽性であることが判明(軽症)
 6 行動歴
   詳細は、現在調査中(渡航歴は無し)
【患者概要③】(148例目)
 1 年代:20代
 2 性別:男性
 3 職業:会社員(東京都内)
 4 居住地:神奈川県相模原市
 5 症状、経過
   7月25日 発熱、頭痛
7月27日 解熱
 市内医療機関を受診
7月30日 PCR検査センターを受診し、PCR検査を実施
   7月31日 PCR検査の結果、陽性であることが判明(軽症)
 6 行動歴
   詳細は、現在調査中(渡航歴は無し)
※患者・ご家族の人権尊重・個人情報にご理解とご配慮をお願いします。

ブログ

ブログ更新カレンダー
2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ブログ内検索
最新記事
ピックアップカテゴリ
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
いいね!をお願いします!
facebook更新中!
Twitterフォローはこちら
↓のボタンをクリック


もとむら賢太郎 Facebook
もとむら賢太郎 Twitter
お知らせ
活動フォトギャラリー
もとむら賢太郎物語
もとむら賢太郎の奮闘日記
もとむら賢太郎 活動報告

【もとむら賢太郎後援会事務所】

〒252-0332
相模原市南区西大沼2-52-13
大沼センタービル

【TEL】042-851-6152
【FAX】042-851-6162 事務所案内

広報さがみはら県のたよりTOKYO2020