もとむら賢太郎 公式ブログ もとむらの声

月別アーカイブ一覧

【PCR集合検査場の設置について】(2020-05-25)

更新日時:2020/05/25
カテゴリ:お知らせ
Share Button

【PCR集合検査場の設置について】
本市では、新型コロナウイルス感染症のPCR検査に積極的に取り組み、5月25日午前9時半現在で3,148件の検査を行っております。
この度、PCR検査の体制強化及び帰国者・接触者外来を設置する医療機関の負担軽減を図るため、6月11日より主にドライブスルー方式による集合検査場を設置します。
なお、集合検査場の設置運営は、既にPCR検査に御協力をいただいている一般社団法人相模原市医師会に委託します。
緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウイルスへの感染リスクがなくなったわけではありません。本市といたしましては、引き続き国や県、医療機関と連携を図りながら、今後の感染状況などを注意深く見守り、情勢の変化を的確に捉え対応してまいります。
集合検査場の詳細は下記のとおりです。
-PCR集合検査場「相模原市医師会PCR検査センター」の概要-
1)設置運営主体
一般社団法人相模原市医師会
2)設置日
令和2年6月11日(木)
3)開所日
検査対象者数の状況に応じて開所(週4日以内)
※設置場所は、患者のプライバシー保護と円滑な運営のため非公開
4)対象者
相模原市民のうち、かかりつけ医等を受診し、PCR検査が必要と判断された方及び濃厚接触者等で症状がある方など
※完全予約制
5)運営方式
主にドライブスルー方式
6)検査
民間検査機関へPCR検査を委託します。

【緊急事態宣言の解除を受けた市長メッセージ】(2020-05-25)

更新日時:2020/05/25
カテゴリ:お知らせ
Share Button

【緊急事態宣言の解除を受けた市長メッセージ】
新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」については、本日、政府において、首都圏の1都3県及び北海道の解除が決定され、全面解除となりました。このことは、これまで、市民の皆様、事業者の皆様、医療従事者の皆様のご理解、ご協力によるものであり、全ての方々に心より感謝を申し上げます。
本市では、4月までに74人の新規感染者が発生しましたが、3,000件を超えるPCR検査や積極的な疫学調査など医療従事者の皆様の献身的なご尽力と、市民、そして事業者の皆様のご理解とご協力により、5月に入り、これまで感染者は4人にとどまり、感染された方の85%にあたる68人が既に回復しております。
本日の宣言解除を皮切りに、今後は、感染防止対策と経済社会活動の両立を行う、新たなステージを迎えることになります。
市民の皆様におかれましては、これまでの「徹底した外出の自粛」から、国が示す「新しい生活様式」による感染防止対策をお願いするとともに、事業者の皆様につきましては、今後は、感染防止対策を前提として段階的に経済活動が再開されてまいります。
緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウイルスへの感染リスクが無くなったわけではありません。医療従事者の皆様につきましては、今もなお市民の命を守るべくご尽力いただいており、緊張の中にあります。
このような状況の中、本市といたしましては、引き続き国や県、医療機関と連携を図りながら、今後の感染状況などを注意深く見守り、情勢の変化を的確に捉え対応してまいります。
また、市公共施設や市主催イベントの再開時期につきましても、相模原市対策本部会議において、しっかりと議論してまいります。
市民の皆様には、今後も、ご不便をおかけすることもあるかもしれませんが、新型コロナウイルス感染症の収束に向けて、また、第2波、第3波を起こさないためにも、引き続きご理解とご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。
最後になりますが、感染された方の一日も早い回復をお祈りするとともに、その方やご家族等に対する人権と個人情報の保護にもご配慮をいただきますよう、お願いいたします。
https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/channel/1012225/1019894/1020209.html

「神奈川モデル」重点医療機関となりました北里大学東病院を本日視察させていただき、医療従事者の皆さんと意見交換をさせていただきました。(2020-05-25)

更新日時:2020/05/25
カテゴリ:活動報告
Share Button

「神奈川モデル」重点医療機関となりました北里大学東病院を本日視察させていただき、医療従事者の皆さんと意見交換をさせていただきました。

本市では3ヶ所目の重点医療機関となります。閉院しておりました北里大学東病院を、県と連携し、北里大学関係者や市病院協会のご理解をいただき、5月20日から重点医療機関として医療提供をスタートしました。

この提案は、北里大学病院等から「相模原市内の医療を守りたい(市内病院協会、医師会などがコロナ感染症対策に対応しながら、通常に通われていたり、救急などの患者さんを受け入れを守る)」というお気持ちからお言葉をいただいたことがスタートです。

このことにより、北里大学東病院では50人の中等症患者さんを受け入れることになり、市内では中等症患者さんを小児も含め、110人受け入れることが可能となりました。

医療従事者の現場の皆さんの緊張した時間が続きますが、皆さんに感謝でいっぱいです。

99295404_2543979395865342_3778145480316289024_n

ブログ

ブログ更新カレンダー
2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログ内検索
最新記事
ピックアップカテゴリ
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
いいね!をお願いします!
facebook更新中!
Twitterフォローはこちら
↓のボタンをクリック


もとむら賢太郎 Facebook
もとむら賢太郎 Twitter
お知らせ
活動フォトギャラリー
もとむら賢太郎物語
もとむら賢太郎の奮闘日記
もとむら賢太郎 活動報告

【もとむら賢太郎後援会事務所】

〒252-0332
相模原市南区西大沼2-52-13
大沼センタービル

【TEL】042-851-6152
【FAX】042-851-6162 事務所案内

広報さがみはら県のたよりTOKYO2020