もとむら賢太郎 公式ブログ もとむらの声

公式ブログ もとむらの声

茨城県・宮城県・福島県などを中心に襲った線状降水帯

更新日時: 2015/09/11
カテゴリ:活動報告
Share Button

12009586_1629375003992457_8520361104669542060_n

茨城県・宮城県・福島県などを中心に襲った線状降水帯(長時間の間に渡り雨が降る帯状降水域)の影響で、河川が氾濫し堤防決壊や越水などにより、多くの皆さんが被害にあわれております。

お亡くなりになられた方々や被害にあわれた方々に対して、お悔やみとお見舞いを申し上げます。

民主党本部も昨日対策本部(本部長は枝野幸男幹事長)が設置され、現地の声を集めております。

党派を超えて、行方不明者の救助と復旧に全力で取り組まなければいけません。特に今回の災害は激甚災害に指定を早急にするべきです。

今回の災害は国土地理院がドローンを飛ばし情報収集しているようですし、太田国土交通大臣も根固めブロックの設置や矢板をうつなどの対策を発表されましたが、ハザードマップの見直し、治水対策の一体化、災害情報のあり方、公共事業のあり方などの課題を改めて考えなければいけません。

一部ネットで民主党政権時代の事業仕分けで、決壊した鬼怒川のスーパー堤防の予算が削られた影響だとのお話もあるようですが、これはまったく違うお話であります。スーパー堤防とは首都圏と関西の6河川を対象とした事業です。
逆に言えば二百年程かかるスーパー堤防などに予算をかけるから、こうした地方の整備が遅れているとも指摘できます。

一週間かかると言われている街中にある水を排水し、その後のライフラインなどの復旧に取り組まなければいけません。

とにかくオール日本で、被災された皆さんが一日も早く普通の生活が戻る環境をつくっていきます。

ブログ

ブログ更新カレンダー
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログ内検索
最新記事
ピックアップカテゴリ
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
いいね!をお願いします!
facebook更新中!
Twitterフォローはこちら
↓のボタンをクリック


もとむら賢太郎 Facebook
もとむら賢太郎 Twitter
お知らせ
活動フォトギャラリー
もとむら賢太郎物語
もとむら賢太郎の奮闘日記
もとむら賢太郎 活動報告

【もとむら賢太郎後援会事務所】

〒252-0332
相模原市南区西大沼2-52-13
大沼センタービル

【TEL】042-851-6152
【FAX】042-851-6162 事務所案内

広報さがみはら県のたよりTOKYO2020