もとむら賢太郎 公式ブログ もとむらの声

公式ブログ もとむらの声

民主党は、刑事訴訟法で対案をまとめました。

更新日時: 2015/07/02
カテゴリ:活動報告
Share Button

これも重要法案ですが、なかなか複雑な法案です。しかも国民生活に密接に関係する法案案ですから、しっかり議論しなければいけません。

一昨日、民主党は現在衆議院で審議されている刑事訴訟法への対案をまとめさせていただきました。

 政府案では、司法取引制度の導入によって冤罪を招くのではないか、取り調べの可視化の例外規定は恣意的な運用がされるのではないか、通信傍受の拡大でプライバシーが害されないかといった懸念がでています。

民主党の対案は、民主党政権時におきた厚生労働省の村木さんの冤罪事件をはじめとする一連の冤罪事件を契機にスタートした改正で、その精神を重視したものになっています。

・取り調べの可視化は義務化対象を拡大し、例外を限定的にする。
・証拠開示制度を拡充、保釈自由の厳格化
・司法取引は、法改正の趣旨から認めない
・通信傍受の拡大は、安易に認められない
といった内容になっております。
こうした対案をもとに、ほかの野党に協議を呼びかけ、与党に修正を求めてまいりたいと思っています。

民主党は、今国会でも可能な限りの対案を提出し、議論をさせていただいております。自分たちの考えを示し、中身のある議論を進めてまいります。

ブログ

ブログ更新カレンダー
2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログ内検索
最新記事
ピックアップカテゴリ
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
いいね!をお願いします!
facebook更新中!
Twitterフォローはこちら
↓のボタンをクリック


もとむら賢太郎 Facebook
もとむら賢太郎 Twitter
お知らせ
活動フォトギャラリー
もとむら賢太郎物語
もとむら賢太郎の奮闘日記
もとむら賢太郎 活動報告

【もとむら賢太郎後援会事務所】

〒252-0332
相模原市南区西大沼2-52-13
大沼センタービル

【TEL】042-851-6152
【FAX】042-851-6162 事務所案内

広報さがみはら県のたよりTOKYO2020