もとむら賢太郎 公式ブログ もとむらの声

公式ブログ もとむらの声

地元の消防団員として活動してみせんか!

更新日時: 2015/07/27
カテゴリ:活動報告
Share Button
東日本大震災以降、防災意識が高まったという方は多いのではないでしょうか。最近では少し時間が経ったせいか、徐々に防災意識が薄まっているという調査結果もありますが、それでも災害に対する意識はかつてより高いように思います。発災時、最前線では様々な方が活動をされていますが、そのひとつに消防団があります。消防団とは、常勤の消防職員が勤務する消防署とは異なり、火災や大規模災害発生時に自宅や職場から現場へ駆けつけ、その地域での経験を活かした消火活動・救助活動を行う、非常勤特別職の地方公務員です。会社員の方などが入団されています。
つい先日の口永良部噴火災害においても、避難誘導・負傷者の救出など被害抑止に活躍されました。

先日、民主党消防団支援議連が開催され、消防庁・日本消防協会・日本防火防災協会などからヒアリングを行いました。
現在消防団は全国に2208団、859,945人。初めて86万人を下回ったそうです。消防団には120年の歴史がありますが、昭和30年に200万人を割り、平成2年に100万人を割るなど戦後一貫して減少しています。幸い、神奈川県は全国でも増加数が多く、前年比105名増えていますが、常備消防がない地域もありますので、強化していかねばなりません。

一方、消防団の中でも増えているのが女性団員と学生団員です。これまで男性社会だった消防団なので、設備に女性用のものがないなど過渡期ならではの課題があるようですが、ぜひ活躍していただきたいものです。

一昨年前、「消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律」が施行されました。そこでは、女性・若者の入団促進や団員報酬の改善などが盛り込まれています。相模原市でも、18歳以上の男女が入団できますので、ぜひこの機会に応募してみてはいかがでしょうか。

相模原市公式ホームページ「消防団員を募集しています!」についての記事です。
www.city.sagamihara.kanagawa.jp

ブログ

ブログ更新カレンダー
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ブログ内検索
最新記事
ピックアップカテゴリ
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
いいね!をお願いします!
facebook更新中!
Twitterフォローはこちら
↓のボタンをクリック


もとむら賢太郎 Facebook
もとむら賢太郎 Twitter
お知らせ
活動フォトギャラリー
もとむら賢太郎物語
もとむら賢太郎の奮闘日記
もとむら賢太郎 活動報告

【もとむら賢太郎後援会事務所】

〒252-0332
相模原市南区西大沼2-52-13
大沼センタービル

【TEL】042-851-6152
【FAX】042-851-6162 事務所案内

広報さがみはら県のたよりTOKYO2020