もとむら賢太郎 公式ブログ もとむらの声

公式ブログ もとむらの声

代表就任後、蓮舫代表が初の登壇

更新日時: 2016/09/29
カテゴリ:活動報告
Share Button

昨日、参議院の本会議で代表就任後、はじめて蓮舫代表が登壇し、安倍総理に質問をしました。

代表からは、「巨大与党の思うがままの政治を横行されているのではく、間違った方向に進もうとしているときには堂々と異を唱え、国民の不安を解消するため、提案をもって民主主義を守る役割をはたす」「政府の姿勢に真正面から論戦に挑み、巨大与党が切り捨てている国民の声、その思いを堂々と訴えていく」と訴えました。

安倍総理は、どんどんと新しい旗を掲げてはいつの間にかおろしていることを指摘し、女性活躍というスローガンはどこへ行ったのかと厳しく追及するなど、蓮舫代表らしい視点が散りばめられた質問だったと思います。

経済政策について、「トリクルダウンが機能し、高度経済成長を遂げた時代と違い、今の日本は人口減少社会になったことであり、過去に通用した経済政策ではなく今の時代にあった経済政策が必要だ」と提案し、「消費が拡大しないのは、全てのライフステージでお金を貯めておかなければと思う『不安』があるから」と指摘をしました。
だからこそ、「『人への投資』を重点的に強化することこそが経済再生につながる」と訴えたのは、民進党の考え方をわかりやすくお伝えできたのではないでしょうか。

最後に、「1億総活躍、どうか、1億で括らないでもらいたい」「【みんな違ってみんないい】、金子 みすずさんの唄のような多様性を認める社会を、私たち民進党は目指す」と党の目指す社会をお示ししました。

質問の中で、幾度となく、素直に安倍政権の功績を認める部分もあり、また間違っている点については提案を示しながら訴えていた姿勢が、蓮舫代表の目指す民進党の姿なのだと思います。

明日からは予算委員会が開かれます。「TPPは強行採決」などど与党理事が言ったことが報じられていますが、強行採決ではなく、しっかりと納得のいく議論を国民の皆様の前で行っていきたいものです。

14520517_1759315184331771_6028542136177507721_n

ブログ

ブログ更新カレンダー
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログ内検索
最新記事
ピックアップカテゴリ
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
いいね!をお願いします!
facebook更新中!
Twitterフォローはこちら
↓のボタンをクリック


もとむら賢太郎 Facebook
もとむら賢太郎 Twitter
お知らせ
活動フォトギャラリー
もとむら賢太郎物語
もとむら賢太郎の奮闘日記
もとむら賢太郎 活動報告

【もとむら賢太郎後援会事務所】

〒252-0332
相模原市南区西大沼2-52-13
大沼センタービル

【TEL】042-851-6152
【FAX】042-851-6162 事務所案内

広報さがみはら県のたよりTOKYO2020