もとむら賢太郎 公式ブログ もとむらの声

公式ブログ もとむらの声

エフエムさがみ83.9「ラジオ市長室」1

更新日時: 2021/03/25
カテゴリ:活動報告
Share Button
放 送:3月26日(金)午後 1時00分~29分
再放送:3月27日(土)午前11時00分~29分
1 新型コロナウイルス感染症の状況について
(いくつかに分けて投稿させていただきます)
Q 現在の新型コロナウイルス感染症の状況や、相模原市の取組について教えてください。
A 【新型コロナウイルス感染症の状況について】
 既に皆様さんご承知のとおり、3月21日をもって、1都3県に発出されていた新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が解除されました。
 本市の新規陽性患者さんについては、1月中旬をピークに減少傾向でありますが、最近は下げ止まりの傾向が続くとともに、今月もクラスターが発生するなど、まだ安心できる状況にはありません。
 また、感染力が強いとされている新型コロナウイルスの変異株も、全国的に広がりを見せており、相模原市衛生研究所では、PCR検査により「陽性」となった検体全てに対し、変異株に感染した疑いのある検体を特定する、いわゆるスクリーニング検査を実施しています。
<参考>
神奈川県内の変異株感染者 54名(3月24日現在)
 変異株の感染が疑われる患者さんが発生した場合には、国の通知に基づき、入院の対応等、適切に対処してまいります。
 市民の皆さん、事業者の皆さんには、今後の感染再拡大(リバウンド)を防ぐためにも、引き続き、手洗い、マスクの着用、3密を避けるなど、感染症対策を徹底していただくよう、お願いします。
【ワクチン接種について】
 新型コロナウイルスワクチン接種については、3月1日に、専用のコールセンターも開設し、接種に関する手続き等の問合せや相談への対応を行っています。
<参考>専用コールセンター
受付時間:午前8時30分から午後7時まで(土・日、祝日を含む。)
電話番号:042-767-2101(直通)
042-767-2104(外国人専用ダイヤル)
※外国人専用ダイヤルの対応言語:英語、中国語、韓国語
 4月に本市に供給されるワクチンは5箱で、約2,500人が2回接種できる量です。
 ファイザー社製ワクチンの接種対象となる本市の16歳以上の人口は、約63万9000人おり、ワクチンの供給量が、必要量の約0.39%に留まっているため、4月については、クラスターの発生を防止する観点から、高齢者施設の入所者への訪問接種とともに、施設職員への接種を行っていく予定です。
 5月以降についても、訪問接種を進めるとともに、十分なワクチン供給が見込めない場合には、 年齢を区切って、段階的にクーポン券や予診票を発送する等の対応を行ってまいります。
 接種会場について、本市では、医療機関での個別接種と、市が設置する接種会場での集団接種を併せた方式で実施します。
 個別接種については、現在、200を超える医療機関から協力の意向をいただいており、集団接種については、緑区では、相模原北メディカルセンター急病診療所、津久井中央公民館(8月以降は津久井生涯学習センターに変更)、橋本公民館(10月以降はソレイユさがみに変更)の3会場、南区では、南保健福祉センター、民間施設のイトーヨーカドー古淵店の2会場、そして、中央区では、全国で初めて独立行政法人の協力を得た国民生活センターの1会場、計6会場を予定しています。
 3月20日には、中央区の集団接種会場である国民生活センター相模原事務所において、市医師会、市病院協会、市薬剤師会をはじめとする医療関係団体との共催により、本番を想定した集団接種の運営訓練を実施しました。
 また、本市独自の取組として、ワクチン接種後の経過観察の時間を有意義なものとするため、接種会場で、介護予防の相談やがん検診のご案内などを行うこととしており、今回の運営訓練に合わせて、実施しました。
 現在、訓練の結果を検証しているところで、接種本番での体制整備を図ってまいります。
<参考>新型コロナウイルスワクチンの集団接種会場における運営訓練
【訓練内容】
①集団接種会場運営訓練(約1時間)
・受付から接種後の経過観察までの一連の流れ
・車椅子利用者への対応
・外国人向けの多言語対応
②副反応対応訓練(約20分)
・アナフィラキシー症状発症時の初期対応
・救急隊との連携
【訓練からわかった課題】
・来場者へのよりきめ細やかな案内が必要であること
・予診から接種終了までに要する時間を短縮すること
・ワクチンの希釈及び調製において、十分に準備する時間が必要であること 等
 ワクチン接種については、2月17日と18日に神奈川県市長会の会長として、菅義偉内閣総理大臣や河野太郎行政改革担当大臣をはじめ、厚生労働省など、各省庁に対して要望を行ってきたところですが、引き続きワクチンの早期供給について、国に対して強く要望してまいります。
 そして市民の皆さんが安心して接種していただける環境をしっかりと整えていきます。
164369445_4155646541121634_8848076698528348052_n

ブログ

ブログ更新カレンダー
2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログ内検索
最新記事
ピックアップカテゴリ
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
いいね!をお願いします!
facebook更新中!
Twitterフォローはこちら
↓のボタンをクリック


もとむら賢太郎 Facebook
もとむら賢太郎 Twitter
お知らせ
活動フォトギャラリー
もとむら賢太郎物語
もとむら賢太郎の奮闘日記
もとむら賢太郎 活動報告

【もとむら賢太郎後援会事務所】

〒252-0332
相模原市南区西大沼2-52-13
大沼センタービル

【TEL】042-851-6152
【FAX】042-851-6162 事務所案内

広報さがみはら県のたよりTOKYO2020