もとむら賢太郎 公式ブログ もとむらの声

カテゴリー別一覧

令和2年度 津久井地区まちづくりを考える懇談会 「地域の未来を語ろう with 市長」(2020-11-20)

更新日時:2020/11/20
カテゴリ▼
Share Button
昨年は令和元年東日本台風で中止となりました津久井地区まちづくりを考える懇談会が行われました。
 「地域コミュニティと防災(つくい元気部会)」
 「ピンチをチャンスにした魅力を感じられるまちづくり(明日のつくいを拓く部会)」
 地域には二つの部会があり、入れ替わりをした懇談会を実施し、津久井地区の魅力づくりについて、さらには防災に関するご意見をいただきました。
 活発のご意見をいただき、今後のまちづくりなどの力にしていきたいと思います。
126537193_3813610218658603_7115346614077747347_n

新型コロナウイルス感染症がこれまで以上に広がりを見せていることを受け、下記のとおり市長メッセージを発信させていただきました。 感染拡大防止のため、また、ご自身や身の回りの大事な方の健康を守るため、マスクの着用、手洗いやアルコール消毒、適度な換気と十分な加湿等基本的な感染防止対策を改めてお願いします。(2020-11-19)

更新日時:2020/11/19
カテゴリ▼
Share Button
相模原市長の本村賢太郎です。
はじめに、市民の命と健康を守るために昼夜分かたず全力で取り組んでおられる医療、介護関係者を始めとする全ての方々に深く感謝を申し上げます。
さて、新型コロナウイルス感染症が、再び広がりを見せています。
新たに感染する方が急激に増え続けていることから、神奈川県は、11月14日に「医療アラート」を発動し、医療機関に対して病床のさらなる確保を要請するなど、警戒を強めています。
本市におきましても、10月中旬から再び新たに感染する方が増え始め、10月の新規感染者数は146人で、これまで最多となる8月の141人を上回り、11月も18日までで94人となっています。
今後、このまま感染が拡大し続ければ、十分な医療が提供できなくなるなど、危機的状況に陥ることも懸念されます。
このような中、市民の皆様におかれましては、ご自身や、身の回りの大事な方の健康を守るため、基本的な感染防止対策を徹底し、これ以上、感染が拡大しないよう、改めて、ご協力をお願いいたします。
これからの時期、季節性インフルエンザも流行期を迎えます。
マスクの着用や、手洗い・アルコール消毒、適度な換気と十分な加湿、フィジカル・ディスタンスの確保などを、しっかりと実践していただくことが重要です。
また、年末年始にかけては、クリスマスや忘年会、新年会など、大人数で長時間に及ぶ飲酒や会食を伴う機会が増えてまいります。油断することなく、なるべく少人数・短時間とすることや、会食の最中にも口に運ぶ以外にはマスクを着用するなど、しっかりと対策を行っていただくことが 感染拡大防止の「鍵」となります。
市といたしましては、市民の皆様の思いやニーズを踏まえ、引き続き、感染拡大の防止に取り組み、医療体制を維持することにより、市民の生命を守るとともに、市民の暮らしや地域経済の活性化、ポストコロナの新しい日常の創造に向けた取組や対策を進めてまいりますので、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

久しぶりに紅葉に囲まれた国会を2階から眺めました。(2020-11-19)

更新日時:2020/11/19
カテゴリ▼
Share Button
久しぶりに紅葉に囲まれた国会を2階から眺めました。
秋から冬にかわりつつありますね。
ここ連日、全国的に新型コロナウイルスに感染された方が多くなっていますが、早く落ち着くことを願っております。
126484745_3810921992260759_1191864333373041411_n

相模原市米軍基地返還促進等市民協議会の坂本副会長とご一緒に、キャンプ座間にて基地管理本部のマテルスキー司令官らに、基地の要請書をお渡しました。(2020-11-19)

更新日時:2020/11/19
カテゴリ▼
Share Button
相模原市米軍基地返還促進等市民協議会の坂本副会長とご一緒に、キャンプ座間にて基地管理本部のマテルスキー司令官らに、基地の要請書をお渡しました。
 ヘリコプターの騒音問題、ゴルフ場からのボール飛び出し問題、第38防空砲兵旅団司令部の任務や運用の詳細の報告と現地視察などについて、要請させていただきました。
126428920_3810646678954957_2048298527316503639_n

相模原市米軍基地返還促進等市民協議会として、中山泰秀 防衛副大臣に下記の要請書をお渡しました。(2020-11-19)

更新日時:2020/11/19
カテゴリ▼
Share Button
○米軍基地の整理・縮小・早期返還
○基地返還に際しての国庫負担
○基地の機能強化・恒久化につながる施設建設や運用の変更
○米軍機による騒音被害の解消等
○周辺住民に不安を与える訓練の禁止等
 特に、補給厰やキャンプ座間内でのヘリコプターによる騒音問題などについては、市民から不安の声などが多いことから、訓練等を行わないようにお願いしました。
126337617_3810644508955174_104158439463667041_n

清新地区まちづくりを考える懇談会 「地域の未来を語ろう with 市長」(2020-11-19)

更新日時:2020/11/19
カテゴリ▼
Share Button
清新地区まちづくりを考える懇談会
「地域の未来を語ろう with 市長」
 昨日は、清新地区まちづくり懇談会が行われました。
 ここ数年間にわたり地域からは、「旧神奈川医療少年院跡地の活用について」の議論と、「JR相模原駅周辺のまちづくりについて」の2点が大きな懇談会の中心となっております。
 様々な課題がみえてきておりますが、真実をしっかりと地域の皆さんにお伝えし、未来のまちづくりを進めていきたいと思います。
126119389_3810271595659132_7159463851820339727_n

相模原法人会 新倉会長らより令和3年度税制改正(公益財団法人全国法人会総連合)関する提言をお預かりしました。(2020-11-19)

更新日時:2020/11/19
カテゴリ▼
Share Button
相模原法人会 新倉会長らより令和3年度税制改正(公益財団法人全国法人会総連合)関する提言をお預かりしました。
 特に相模原法人会が会員の皆さんからいただきましたお声をまとめた「令和3年度税制改正要望」には、地元の皆さんからのお声だと思います。しっかりと受け止めていきたいと思います。
126180530_3810269785659313_6185507647336878205_n

市役所食堂にて(2020-11-18)

更新日時:2020/11/18
カテゴリ▼
Share Button
 本日から市議会12月定例会議がスタートし、ランチ時には秘書課の皆さんとソーシャルディスタンスを確保しながら、「ヘルシー定食 5種野菜のプルコギ(550円)」をいただきました。
 市役所六階から眺める景色を楽しみながら、皆さんもぜひお越しください。
125567129_3808513965834895_6510221957795651007_n

令和2年12月定例会議がスタート(2020-11-18)

更新日時:2020/11/18
カテゴリ▼
Share Button
新型コロナウイルス感染症を取り巻く状況につきましては、社会経済活動が徐々に戻る中、全国的にも、感染者数が増加しており、気温や湿度が低くなる冬場に向けて、更なる感染予防策が求められております。
 本市におきましても多数の陽性者が確認されておりますが、季節性インフルエンザとの同時流行に備え、11月2日から、発熱等の症状がある方の受診・相談方法を見直すなど、安定的、かつ、持続的な医療体制の確保に取り組んでいるところです。
 市民の命と健康を守るために最前線で 日々、治療に当たっている医療従事者の皆様やそのご家族に改めて、深く感謝を申し上げます。
 本定例会議では、新型コロナウイルス感染症対策として、医療体制を確保するための支援とともに、中山間地域におけるテレワーク環境の整備、小中学校の手洗い場の自動水栓化、行政のデジタル化の推進など、新しい生活様式に対応した事業のほか、市内の多くの事業者の皆様にご参加いただきましたサンキュー キャッシュバックキャンペーンに引き続く消費喚起策など、合計で22億円を超える新型コロナ対策の補正予算を提案させていただいております。
 そのほかにも、スポーツの推進とスポーツを通じた活力あふれるまちづくりの実現のため、現在、教育委員会が所管しておりますスポーツに関する事務について、令和3年度から市長事務部局で管理、執行するための「相模原市 教育に関する事務の職務権限の特例に関する条例」など、合計19議案を提案いたしております。
 さて、2014年に打ち上げられ、小惑星リュウグウにおいて、2度にわたるタッチダウンを見事成功させたはやぶさ2のカプセルがいよいよ12月6日に地球に帰ってきます。
本市では、12月5日と6日に、パブリック・ビューイングを行います。
 JAXAカプセル回収班の特別隊員として、現在、オーストラリアに滞在しております本市マスコットキャラクター「さがみん」からの回収成功のニュースを心待ちにしております。
 初代はやぶさの奇跡の帰還が本市だけでなく、日本中を感動させたように、世界が注目するはやぶさ2のカプセルの帰還により、JAXAが所在する相模原を愛するファンが ますます増え、さらには、シビックプライドの醸成が図られることを期待しております。
 そして、今月14日には、相模原スポーツ・レクリエーションパークの一部がオープンしました。
今後は、段階的に人工芝グラウンドや軟式野球場などの整備を進めてまいりますので、多くの皆様にワクワクした気持ちでご利用いただくことを願っております。
 また、今月に入り、本市に関わるうれしいニュースが次々に舞い込んできました。
今月6日には、緑区に在住するプロボクサー、中谷 潤人 選手が、WBO世界フライ級王座を獲得しました。
 ホームタウンチームに関しましては、来年9月に開幕を予定している日本初の女子プロサッカーリーグであるWEリーグに、ノジマステラ神奈川相模原が県内で唯一のチームとして参入することが決定いたしました。
 さらに、J3リーグのSC相模原は、9月19日以降、負けなしの快進撃を続け、リーグ上位に位置しております。
 また、今月11日には、本市に活動拠点を置く自転車ロードレース チームのTeam UKYO をホームタウンチームに認定させていただきました。初の相模原ステージが開催される来年5月のツアー・オブ・ジャパンにおける活躍が大いに期待されます。
 今後とも、スポーツに対する取組を進めていくことで、新たな価値や魅力を生み出し、まちの活力や交流を創造してまいりたいと考えております。
125764091_3808511549168470_370692834858110133_n

”推し土産スイーツ×プロレスラー”相模原市のユニークな挑戦(2020-11-18)

更新日時:2020/11/18
カテゴリ▼
Share Button

・『真壁刀義ד推し土産スイーツ”』コラボ動画

11月12日に公開された真壁刀義氏(新日本プロレス所属)が、さがみはらスイーツフェスティバル実行委員会(事務局:相模原市観光・シティプロモーション課)とコラボしたビデオが話題を呼んでいる。真壁氏が出身地である相模原市の“推し土産スイーツ”18品全てを次々に食べ、感想を述べていくというものだ。

プロレスラーとしてはもちろん、ドラマなどにも出演している真壁氏だけに、スイーツすべてを食べ、プロレスラーに例えたり、同級生の店の商品だと紹介したり、相模原市出身の地元愛も溢れているおもしろいビデオに出来上がっている。公開されて2日ほどで再生回数は1万回を超え、自治体の関わるこの手のYouTubeビデオとして、順調な伸びを記録している。

・18種類の“推し土産スイーツ”

真壁氏が食べている18種類のスイーツは、相模原市の“推し土産スイーツ”と題されている。実は、相模原市が「スイーツ」をシティプロモーションや観光客誘致、市内産業の活性化の一助として取り上げて、ちょうど10年が経過している。

2010年から2016年は、参加店を募り、相模原市産の素材を使用した創作スイーツのコンテスト形式と、参加店を巡るスタンプラリーで実施してきた。

2017年からは、市内で販売されている菓子やパン、ケーキなどを対象に、消費者からの投票で相模原市を代表するお土産スイーツを決める“推し土産スイーツ総選挙”を行ってきた。10年目の今回、真壁氏がYouTubeで食レポしたのは、過去3回の総選挙で選ばれた商品だ。

・“推し土産スイーツパンフレット”も作成

 このYouTubeビデオの公開に併せて、さがみはらスイーツフェスティバル実行委員会では“推し土産スイーツ”を紹介する“パンフレット”を作成した。過去の受賞商品と店舗が、撮り下ろしの美しい写真とともに紹介されていおり、その他真壁氏とのコラボページも掲載されている。また、このパンフレットのクイズを解き、答えを「合言葉」として対象店舗で伝えると、数量限定でオリジナルのエコバッグがプレゼントされる。

さらに11月21日(土)と22日(日)には、相模原市内のアリオ橋本で開催されるNIPPON FESTIVALにブースを出展し、パンフレットに掲載されている様々な“推し土産スイーツ”が販売される予定だ。

 

 

https://news.yahoo.co.jp/byline/nakamuratomohiko/20201117-00208068/?fbclid=IwAR373WNbRFLvIZGuQllDdu-a3PCjgRegxp6Mjzwf1ks4kpshPsKT5OGM8mI

safe_image

 

« 前ページへ次ページへ »

ブログ

ブログ内検索
最新記事
ピックアップカテゴリ
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
いいね!をお願いします!
facebook更新中!
Twitterフォローはこちら
↓のボタンをクリック


もとむら賢太郎 Facebook
もとむら賢太郎 Twitter
お知らせ
活動フォトギャラリー
もとむら賢太郎物語
もとむら賢太郎の奮闘日記
もとむら賢太郎 活動報告

【もとむら賢太郎後援会事務所】

〒252-0332
相模原市南区西大沼2-52-13
大沼センタービル

【TEL】042-851-6152
【FAX】042-851-6162 事務所案内

広報さがみはら県のたよりTOKYO2020