もとむら賢太郎 公式ブログ もとむらの声

<<新型コロナウイルス感染症に関連する情報を提供する公式LINEアカウントを作成しました>>
「コロナウイルスってなに?」「桜まつりは実施するの?」などのご質問に自動応答します。ぜひご活用ください。
※本アカウントは、もとむら賢太郎事務所が厚生労働省ほか省庁・神奈川県・相模原市等の公的機関が公開する情報より回答を作成したものです。市役所が運営するものではありません。
※本サービスのご利用にあたって、当事務所に個人情報をご登録いただく必要はありません。また、当事務所に個人情報が提供されることもございません。



月別アーカイブ一覧

新型コロナウイルス感染症について(279、280例目)(2020-08-28)

更新日時:2020/08/28
カテゴリ:お知らせ
Share Button
本市内において、新たに新型コロナウイルスに感染した患者さんが確認されましたので、お知らせします。
 このことで、本市では、合計280例(うち市内在住者262例)の感染が確認されたことになります。
 引き続き、関係自治体と連携し、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行います。
【患者概要①】(279例目)
 1 年代:60代
 2 性別:女性
 3 職業:無職
 4 居住地:神奈川県愛甲郡愛川町
 5 症状、経過
   8月24日 倦怠感
8月25日 発熱
8月26日 市内医療機関を受診し、PCR検査を実施
8月27日 PCR検査の結果、陽性であることが判明(軽症)
 6 行動歴
   感染経路は不明
詳細は、現在調査中(渡航歴は無し)
【患者概要②】(280例目)
 1 年代:20代
 2 性別:女性
 3 職業:パート勤務(神奈川県内)
 4 居住地:神奈川県相模原市
 5 症状、経過
   8月24日 咽頭痛
8月25日 発熱、咳、倦怠感
8月26日 市内医療機関を受診
8月27日 PCR検査センターを受診し、PCR検査を実施
8月28日 PCR検査の結果、陽性であることが判明(軽症)
 6 行動歴
   感染経路は不明
詳細は、現在調査中(渡航歴は無し)
※患者・ご家族の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いします。

相模原市「今後の新型コロナウイルス感染症拡大防止対策等に関する要望書」(2020-08-28)

更新日時:2020/08/28
カテゴリ:お知らせ
Share Button
本日、赤間代議士と義家代議士にご同行をいただき、厚生労働省の橋本副大臣に面会させていただき、相模原市として要望を行ってきました。
 本市も、患者さんが多く発生している東京都に隣接する指定都市として、強い危機感をもって、感染症対策にあたっています。
 本市においても、患者さんの数が4月上旬から中旬にかけてピークとなり、5月中旬には一旦落ち着きを取り戻しましたが、6月中旬から再び増加に転じ、先日は、市内の介護付有料老人ホームで20人を超えるクラスターが発生するなど、感染が急激に拡大している状況です。
 この間、本市では、衛生研究所において積極的にPCR検査を実施し、人口10万人当たりの検査件数は837人と、全都道府県の平均の倍以上のペースで進めてきました。
また、保健所に保健師をはじめ多くの職員を動員し、積極的疫学調査やクラスター対策を確実に実施してきました。
また、国の通知に基づき「帰国者・接触者相談センター」や「感染症コールセンター」を設置、神奈川県と連携し、重点医療機関や宿泊療養施設の設置・運営等、感染拡大の防止に向けて全力を挙げて取り組んできております。
要望内容(10項目中、下記の3つが重要項目)
 1点目は、「医療機関、介護施設等への運営支援」です。
本市内の医療機関は、本年2月のクルーズ船対応以後、全国でも早い段階から患者の入院を受け入れており、病院経営への深刻な影響は特に長期にわたっています。
これらを含め、医療機関の経営悪化による医療崩壊を招かないためにも、継続的かつ積極的な支援をお願いしたいこと。
また、介護事業所をはじめとした福祉施設等についても、緊急事態宣言下も含めて事業の継続を要請しているところであるが、介護崩壊を招かないよう、継続的かつ積極的な支援をお願いしたい。
 2点目は、「インフルエンザの流行に備えた体制の構築」です。
今後、インフルエンザと新型コロナウイルス感染症の同時流行も懸念される中、インフルエンザの予防接種を積極的に実施するため、インフルエンザワクチンの十分な供給量の確保をお願いしたいこと。また、国においても、接種を促進するための費用助成制度の創設をお願いしたい。
 3点目は、「医療費等の全額国庫負担」です。
新型コロナウイルス感染症は国民全体に関わる問題であるため、患者の入院・通院に係る医療費や行政検査として行うPCR検査等の公費負担の財源については、全額国庫負担としていただきたいこと。
特に、PCR検査等については、本市も積極的に行っており、対象者の拡大や委託による行政検査の推進により、検査件数が大幅に増加する見込みです。
よって、現在の負担割合では、市の一般財源を圧迫することになります。
今後、行政検査の委託契約の推進により検査件数が増加する見込みであることから、公費負担の財源について全額国庫負担としていただきたい。
本市の状況
<月別の患者発生数>
2月12件、3月19件、4月43件、5月5件、6月11件、7月58件
 (2月~7月合計 148件)
8月25日現在123件(既にピーク時4月の数値の2倍を超えている)
合計271件
最後に
 こうした状況を踏まえ、相模原市では、本市職員が一丸となり、新型コロナウイルス感染症対応に取り組んでいます。
今後についても、更なる感染防止対策の強化に努める所存です。
118123875_2626186150977999_5858594837207285607_n

ブログ

ブログ更新カレンダー
2020年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ブログ内検索
最新記事
ピックアップカテゴリ
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
いいね!をお願いします!
facebook更新中!
Twitterフォローはこちら
↓のボタンをクリック


もとむら賢太郎 Facebook
もとむら賢太郎 Twitter
お知らせ
活動フォトギャラリー
もとむら賢太郎物語
もとむら賢太郎の奮闘日記
もとむら賢太郎 活動報告

【もとむら賢太郎後援会事務所】

〒252-0332
相模原市南区西大沼2-52-13
大沼センタービル

【TEL】042-851-6152
【FAX】042-851-6162 事務所案内

広報さがみはら県のたよりTOKYO2020