もとむら賢太郎 公式ブログ もとむらの声

月別アーカイブ一覧

県議会同期の斎藤 健夫(藤沢市選出 4期)神奈川県議会副議長と久しぶりの再会!(2018-06-08)

更新日時:2018/06/08
カテゴリ:活動報告
Share Button

県議会同期の斎藤 健夫(藤沢市選出 4期)神奈川県議会副議長と久しぶりの再会!

今夜は神奈川県社会保険労務士会の懇親会に参加させていただきました。

顧問である藤井裕久先生もお元気に参加され、多くの皆さんと懇親を深めました。

34718432_2026043760992244_6484160535347593216_n

34857928_2026043750992245_5865186272603013120_n

34691061_2026043740992246_5422786705331585024_n

34859374_2026043770992243_8547399546592821248_n

34556373_2026043867658900_7748020628598292480_n

本日、衆議院内閣委員会でIR推進法案(いわゆるカジノ法案)の質疑にたちました。(2018-06-08)

更新日時:2018/06/08
カテゴリ:委員会
Share Button

本日、衆議院内閣委員会でIR推進法案(いわゆるカジノ法案)の質疑にたちました。急きょ昨日の夕方に決まったのですが、わずか10分で何を問うべきか悩みました。

そこで、僕が今日政府に聞いたのは、次の4点です。
・外国人誘客や国際MICE誘致にカジノが必要だと政府は主張するが、その理由は。
・民間や自治体の試算でメインターゲットは日本人となるとされているが、政府はどう受け止めているか。
・カジノ事業者を管理監督するカジノ管理委員会の体制と実効性はどうなっているのか。
・法案に対する国民の理解は進んでいるのか。

驚いたのは、観光立国のためのIRと強調し続けてきたのに、大阪府、北海道などの試算で日本人の利用が7~8割、ゴールドマン・サックス証券や国際カジノ研究所も日本人が中心となると試算していることについて、政府は「モデルが未確定な中で行われている」「精緻な需要調査に基づいているのか」など試算の精度に疑問があるというような答弁でした。であれば、政府が試算を出すべきです。

また、細かいことはほとんどが政省令やカジノ管理委員会規則で決めるとの答弁で、その項目は実に350にものぼります。だから具体的なイメージができないのではないでしょうか。また、法律成立後にルールを決めるやり方では、事業者ありきでルールを決める、まさに加計学園問題の構図が起きかねないとも指摘させていただきました。

総理は全国キャラバンで国民の理解を深めるというのですが、であれば法案成立前にキャラバンをしていただいて具体的なイメージを示していただきたいと思います。

34770824_2025986224331331_8596359686981156864_n

宮古島の茶豆味をいただきました。(2018-06-08)

更新日時:2018/06/08
カテゴリ:活動報告
Share Button

太陽の恵みですね!

宮古島の茶豆味をいただきました。

味も濃密で 甘くて美味しいです^ – ^

34665467_2025847461011874_2341567838512218112_n

ブログ

国民生活センター移転阻止
国民生活センター移転阻止
ブログ更新カレンダー
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ブログ内検索
最新記事
ピックアップカテゴリ
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
いいね!をお願いします!
facebook更新中!
Twitterフォローはこちら
↓のボタンをクリック


もとむら賢太郎 Facebook
もとむら賢太郎 Twitter
お知らせ
活動フォトギャラリー
もとむら賢太郎物語
もとむら賢太郎の奮闘日記
もとむら賢太郎 活動報告

もとむら賢太郎事務所

〒252-0332
相模原市南区西大沼2-52-13
大沼センタービル

【TEL】042-851-6152
【FAX】042-851-6162 事務所案内

相模原市の放射線情報微小粒子状物質(PM2.)情報広報さがみはら県のたより

TOKYO2020日本の政治.jp