もとむら賢太郎 公式ブログ もとむらの声

<<新型コロナウイルス感染症に関連する情報を提供する公式LINEアカウントを作成しました>>
「コロナウイルスってなに?」「桜まつりは実施するの?」などのご質問に自動応答します。ぜひご活用ください。
※本アカウントは、もとむら賢太郎事務所が厚生労働省ほか省庁・神奈川県・相模原市等の公的機関が公開する情報より回答を作成したものです。市役所が運営するものではありません。
※本サービスのご利用にあたって、当事務所に個人情報をご登録いただく必要はありません。また、当事務所に個人情報が提供されることもございません。



月別アーカイブ一覧

森友学園国有地払い下げ問題(2017-04-28)

更新日時:2017/04/28
カテゴリ:活動報告
Share Button

証人喚問以来、久しぶりに籠池前理事長が国会にお越しになり、一連の森友学園の土地売買をめぐる疑惑について説明をされました。

 近畿財務局の説明資料や面会の音声データが出てきたこともあり、音声の書き起こしも確認しながらの質疑応答が繰り広げられました。

 一問一問への応答は丁寧にされていたという印象で、昭恵夫人には適宜報告をしていたとのこと、大阪府からはいろんなハシゴをかけてもらったとのお話もありました。

 この問題は、とにかく国民の財産である国有地が不当な値段で払い下げをされたのではないかという点につきます。そこに介入したのが、いち「私人」であるとしたら、さらに深刻です。

 様々な問題がある中ではありますが、風化させていい問題ではありませんので、しっかりと真相究明に取り組んでまいります。
18193812_1854211448175477_8175603057261889395_n

国土交通委員会 質疑報告(2017-04-28)

更新日時:2017/04/28
カテゴリ:委員会
Share Button

今村前復興大臣の辞任で水曜日にできなかった道路運送車両法改正案の質疑を本日午前中に行いました。

横浜市内で死傷者が出た三菱自動車のリコール隠し。あれほどの事件がありながら、再び燃費データ不正を行ったことは、遺憾としか言いようがありません。また、不正発表後の再検査でも不正を行っていたということで、国交省から強く遺憾表明があり、今回の法改正につながりました。罰則の強化、型式指定の取消基準の見直しがその内容です。

三菱自動車の不正はもちろんですが、事前に見抜けなかった国交省側にも反省が必要です。メーカーからのデータをそのまま使い、正しいかチェックをしていなかったのですから。その点は、厳しく指摘させていただきました。

今回の燃費データは、エコカー減税などの影響もあり、消費者にとっては車を選ぶ基準の一つとなっています。消費者庁は、改正景品表示法に基づき、初めての課徴金納付命令をだしましたが、消費者行政とも連携をし、再発防止に努めていただくことが重要です。

日本の大事なものづくり産業、その代表ともいえる自動車の信頼を損なわないように、実効性のあるルールを定めていかねばなりません。

18195164_1854167381513217_1139999608607479455_n

18157089_1854167384846550_2034936254173164028_n

18194874_1854167374846551_8536750340405397449_n

ブログ

ブログ更新カレンダー
2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ブログ内検索
最新記事
ピックアップカテゴリ
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
いいね!をお願いします!
facebook更新中!
Twitterフォローはこちら
↓のボタンをクリック


もとむら賢太郎 Facebook
もとむら賢太郎 Twitter
お知らせ
活動フォトギャラリー
もとむら賢太郎物語
もとむら賢太郎の奮闘日記
もとむら賢太郎 活動報告

【もとむら賢太郎後援会事務所】

〒252-0332
相模原市南区西大沼2-52-13
大沼センタービル

【TEL】042-851-6152
【FAX】042-851-6162 事務所案内

広報さがみはら県のたよりTOKYO2020