もとむら賢太郎 公式ブログ もとむらの声

月別アーカイブ一覧

本日、予算委員会(2016-02-19)

更新日時:2016/02/19
カテゴリ:委員会
Share Button

本日の予算委員会では、野田佳彦前総理大臣が質疑に立ちました。

直前総理と現総理が国会で議論するというのは極めて珍しいことです。野田総理が質疑に立ったのは、国民の皆さんの前で約束した「議員定数削減」が果たされないまま4年目に入ってしまったことに対して、「決着をつけなければならない」という想いがあってとのこと。

2012年11月14日の党首討論で当時の野田総理と安倍自民党総裁は、議員定数削減を約束して解散総選挙に至りました。約束した本人の責任として、最大限の仕事をしたいという想いには頭が下がります。

今日の質疑では、ここまでに約束が果たされなかったことには謝罪がありませんでした。これには野田前総理も「驚いた」「2013年の国会で結論を出せなかったのは残念ながら嘘をついたことであり、恥じてほしい」と言っています。僕も同じ思いです。
また、社会保障と税の一体改革にはもともと財政健全化を目標に含んでおり、軽減税率の財源を提示していないことについては、厳しく指摘をしていました。

安倍総理は質疑の直前に定数削減の前倒しを表明しましたが、これまであまりにも後ろ向きだった話であって、評価できることではありません。早々に、かつ十分な定数削減を行っていただかねばなりません。あのときの約束は、「お互いに数十単位を言っている、そこに成案を出す」というものでした。
自民党の真摯な対応を求めます。

12743885_1674923786104245_1695151093833326862_n

今日は野田前総理vs安倍総理(2016-02-19)

更新日時:2016/02/19
カテゴリ:活動報告
Share Button

12717213_1674465736150050_338252640775172168_n

今朝は町田駅頭より活動をスタート。

この中での訴えは、9時より衆議院予算委員会が行われております。本日13時より野田前総理がバッターに立つ予定であり、4年前に党首討論で約束をした定数削減が全く果たされていない現実を厳しく指摘される予定です。残念ながら自民党は2020年の大規模な国勢調査まで定数削減の先送りすることを決めており、一番足踏みをしていることは残念です。

本日は野田前総理から安倍総理に対して、自民党総裁として定数削減を断行すべきと突っ込んだ質疑を行う予定です。

安倍総理から前向きな改革が示されることを期待しております。

ブログ

選挙事務所のお知らせ
選挙事務所のお知らせ
希望の党ホームページ
国民生活センター移転阻止
国民生活センター移転阻止
ブログ更新カレンダー
2016年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29  
ブログ内検索
最新記事
ピックアップカテゴリ
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
いいね!をお願いします!
facebook更新中!
Twitterフォローはこちら
↓のボタンをクリック


もとむら賢太郎 Facebook
もとむら賢太郎 Twitter
お知らせ
活動フォトギャラリー
もとむら賢太郎物語
もとむら賢太郎の奮闘日記
もとむら賢太郎 民進プレス

もとむら賢太郎事務所

〒252-0332
相模原市南区西大沼2-52-13
大沼センタービル

【TEL】042-851-6152
【FAX】042-851-6162 事務所案内

相模原市の放射線情報微小粒子状物質(PM2.)情報広報さがみはら県のたより

TOKYO2020日本の政治.jp