もとむら賢太郎 公式ブログ もとむらの声

<<新型コロナウイルス感染症に関連する情報を提供する公式LINEアカウントを作成しました>>
「コロナウイルスってなに?」「桜まつりは実施するの?」などのご質問に自動応答します。ぜひご活用ください。
※本アカウントは、もとむら賢太郎事務所が厚生労働省ほか省庁・神奈川県・相模原市等の公的機関が公開する情報より回答を作成したものです。市役所が運営するものではありません。
※本サービスのご利用にあたって、当事務所に個人情報をご登録いただく必要はありません。また、当事務所に個人情報が提供されることもございません。



月別アーカイブ一覧

地元にて安全保障関連法案の強行採決について、国政報告中です。(2015-07-15)

更新日時:2015/07/15
カテゴリ:活動報告
Share Button

11695939_1611438889119402_3899987089147583677_n

本日は与党支援者の皆さんからも、「やり過ぎだろう」と言う声を多くいただいております。

ぜひ皆さんの声を、地元の与党議員さんにお伝えいただきたいと思います。

未来への汚点となった日(2015-07-15)

更新日時:2015/07/15
カテゴリ:活動報告
Share Button

11737964_1611391955790762_5991981913883565365_n

まず冒頭にこの日を忘れないし、必ず政権交代でこの法案をひっくり返さねばいけません。

本日お昼過ぎ「反対」の怒号が飛び交う中、安全保障法制関連法案がとうとう委員会で強行採決されてしまいました。
怒りと悔しさでいっぱいです。

今日の質疑の中で、安倍総理は自ら「国民の理解が高まっていないのは事実」とお認めになりました。丁寧に説明するとおっしゃったのに、理解が進んでいない中でなぜ強行採決をするのでしょうか。
戦後最大の延長をした会期ですから、まだ時間はあるのに。

また、締めくくり総括質疑になっても、総理の答弁は二転三転しました。おっしゃったことを言ってない、誤解があるという主張を繰り返されました。ホルムズ海峡の機雷掃海の事例は典型例ではないと主張していましたが、これまでの議論で何度も聞かれた事例です。説得力に乏しい主張です。

今回の法案は、自衛隊法など10本を1本にまとめ、新しい法案の1本を加えた11本を2本にまとめたものです。
審議時間が100時間を超えたと言いますが、1本あたりは約10時間しか審議されていません。審議時間の上でも、中身の上でも十分に審議されたとはいえません。このような状況で、自衛官の皆さんに命をかけて任務にあたってくれとお願いしていいのでしょうか。そんな無責任なことは到底許されません!

 

歴史的な日にはさせない(2015-07-15)

更新日時:2015/07/15
カテゴリ:委員会
Share Button

1908088_1611329269130364_8463104007970083989_n

今朝7時に国会に到着。

安全保障関連法案を本日の衆議院平和安全法制特別委員会で、与党が強行採決がされようとしています。

この違憲的な判断は、次の世代の子供たちのためにもあってはならない。

平和を守る。

ブログ

ブログ更新カレンダー
2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ブログ内検索
最新記事
ピックアップカテゴリ
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
いいね!をお願いします!
facebook更新中!
Twitterフォローはこちら
↓のボタンをクリック


もとむら賢太郎 Facebook
もとむら賢太郎 Twitter
お知らせ
活動フォトギャラリー
もとむら賢太郎物語
もとむら賢太郎の奮闘日記
もとむら賢太郎 活動報告

【もとむら賢太郎後援会事務所】

〒252-0332
相模原市南区西大沼2-52-13
大沼センタービル

【TEL】042-851-6152
【FAX】042-851-6162 事務所案内

広報さがみはら県のたよりTOKYO2020