もとむら賢太郎 公式ブログ もとむらの声

月別アーカイブ一覧

今夜はメンバーズ21の皆さんと意見交換(2015-02-05)

更新日時:2015/02/05
カテゴリ:政策
Share Button

異業種交流会として市内で25周年を迎える中小企業経営者の集まりであるメンバーズ21の皆さんと国政報告会を行いました。

通常国会がスタートし、補正予算、社会保障改革、国会改革などをお話させていただきました。

皆さんからは、拉致問題や公務員改革について提言をいただきました。

女性の声を(2015-02-05)

更新日時:2015/02/05
カテゴリ:活動報告
Share Button

今日は地元に戻り、賢美会という働く女性・子育てママのもっと賢く美しくをモットーに、仕事も育児も両立できる相模原にしたいと願う会である「賢美会」の皆さんの定例会に参加をさせていただきました。

定例会の終わり間際に到着しましたが、女性の皆さんから介護のお話・子育てのお話などの提言をいただきました。

皆さんにお伝えしたことは、皆さんとのキャッチボールから政策が生まれることです。
さあこれから賢美会の皆さんからいろいろと学んでいきたいと思います。

地方選に向けての意見交換(2015-02-05)

更新日時:2015/02/05
カテゴリ:活動報告
Share Button

今日は衆議院本会議後、連合神奈川の柏木会長にご挨拶で、県政の南区を担当している京島圭子さんと小田貴久市議(緑区担当)と伺い、地方選に向けての意見交換をさせていただきました。

また事務所内には、相模原市内の連合組織内議員さんのポスターがあり、連携をして活動をしていきます。

本日12時10分から(2015-02-05)

更新日時:2015/02/05
カテゴリ:活動報告
Share Button

本日12時10分からの本会議にて、シリアにおける邦人へのテロ行為に対する非難決議案を全会一致で採決へ。

国会活動での役職が決定いたしました(2015-02-05)

更新日時:2015/02/05
カテゴリ:お知らせ
Share Button

【民主党】国会対策委員会 副委員長

国会対策委員会は、国会で行われる会議の日程を考え、他の政党と交渉することが主な仕事です。
通常国会では、数十本に及ぶ法律を限られた時間の中で成立させることが求められます。
そのため法律を議論する日程は複雑なパズルのようになります。
日程の問題から国会改革の問題まで、さまざまな事柄について話し合いを行います。
各政党それぞれ意見があり、それらを丁寧に聞いたうえで意見をまとめ、日程などを決定しています。

【衆議院】 国土交通委員会 委員

国土交通省の所管に属する事項。
国土交通委員会は、国土を総合的かつ体系的な利用、開発および保全、そのための社会資本の整合的な整備、交通政策の推進、気象義務の発展並びに海上の安全および治安の確保などを担う委員会です。

北朝鮮の拉致問題等に関する特別委員会 筆頭理事

北朝鮮による拉致等に関する諸問題を調査し、その対策をするための委員会です。
※筆頭理事・・・各党と相談・調整しながら、審議日程を決定することが大きな仕事です。

東日本大震災復興特別委員会 委員

東日本大震災からの復興にあたり、その総合的対策を決定するための委員会です。

東林間駅頭から(2015-02-05)

更新日時:2015/02/05
カテゴリ:活動報告
Share Button

今朝は鈴木秀成市議と東林間駅頭からスタートです。

いまは小雨ですが、今日の雪予報が心配です。

午後から本会議〜横浜市内挨拶まわりと活動していきます。

皆さんもお気をつけてお出かけください。

ブログ

選挙事務所のお知らせ
選挙事務所のお知らせ
希望の党ホームページ
国民生活センター移転阻止
国民生活センター移転阻止
ブログ更新カレンダー
2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  
ブログ内検索
最新記事
ピックアップカテゴリ
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
いいね!をお願いします!
facebook更新中!
Twitterフォローはこちら
↓のボタンをクリック


もとむら賢太郎 Facebook
もとむら賢太郎 Twitter
お知らせ
活動フォトギャラリー
もとむら賢太郎物語
もとむら賢太郎の奮闘日記
もとむら賢太郎 民進プレス

もとむら賢太郎事務所

〒252-0332
相模原市南区西大沼2-52-13
大沼センタービル

【TEL】042-851-6152
【FAX】042-851-6162 事務所案内

相模原市の放射線情報微小粒子状物質(PM2.)情報広報さがみはら県のたより

TOKYO2020日本の政治.jp