MENU
CLOSE
無所属衆議院議員もとむら賢太郎

つくる。幸せ色あふれる相模原

はじめに

「この街に誇りを持っている」151位、「この街(のあり方)に共感している」150位。シビックプライド総合146位。これは、昨年7月に発表された、151自治体に対するシビックプライド(都市に対する市民の誇り。自分自身が関わって地域を良くしていこうとする自負心のこと)調査の結果です。相模原市は「誇り」で最下位となってしまいました。
また、全国学力・学習状況調査の結果、47都道府県と20政令指定都市の中で最下位グループだったというのは、ご存知の方もいるのではないでしょうか。

相模原市は、今年4月から政令指定都市となって10年目に入ります。これまでの10年間は、政令指定都市としての基礎をつくる10年間だったのかもしれません。
しかし、平成も終わりを迎え、次の10年に向かっていく今、ここで新しい時代を迎え、「私たちは相模原市に住んでいる」と誇りに思えるまちにしていくべきではないでしょうか。

私たちのまち・相模原は、可能性に満ちています。都市でありながら旧津久井4町の自然に恵まれ、都市と自然のベストミックスを目指せる。リニア中央新幹線の新駅が予定され、相模総合補給廠の返還跡地が活用でき、圏央道の開通で重要な経済的ポジションも確立しつつあります。

相模原市の財政は、政令指定都市の中でも最も小規模ですが、健全性が保たれているといわれています。しかし、少子高齢化が進み、生産年齢人口が減少する中、市税収入が減少・扶助費(児童福祉費、社会福祉費、生活保護費など)が増大しており、経常収支比率は指定都市の中でも高く、インフラの維持管理だけでも莫大な費用を要する中、厳しい状況にあり、大きな投資は困難です。

だからこそ、まずは今ある資源をしっかり活かし、子育て世代・働き盛り、そしてシニア世代の皆さんに選ばれるまちにする。人の流入は市の税収増へとつながります。そして、相模原で働く場をつくることで、市民のワークライフバランスの向上も目指していきたい。そのためには雇用を生む企業誘致が求められ、それが法人税収入増にもつながるでしょう。
また、今ある資源を生かす取組みは、持続可能な社会を目指すことにつながります。相模原は、日本一のSDGs都市になりうるのです。

今ある資源。そして、ここに暮らす多様な市民。他市にはない、市民も知らない魅力をまず活かしていくことで、私たちのまち・相模原に誇りを持つところから始めます。

72万人の市民の皆さんを家族のように身近に感じながら、それぞれの幸せ色であふれる相模原をつくってまいります。

公約

公約

SDGsとは?

2015年9月の国連サミットで全会一致で採択された
「誰一人取り残さない」持続可 能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、
2030年を年限とする17の国際目標のこと

詳しくはこちら

SDGs

公約の詳細はこちら

公約PDF
公約PDF

画像をクリックするとPDFが展開します。

パンフレット
画像をクリックするとPDFが展開します。

72万人の声を聞く
キャンペーン

もとむら賢太郎に、あなたが相模原市に求める政策を教えてください。
どんなことでも、普段思っていることでも構いません。
あなたの声が、もとむら賢太郎の政策になります。

72万人の声を聞くキャンペーン

相模原市長選立候補
決意表明演説

もとむら賢太郎について

  • 1970年(昭和45年)4月17日生まれ、48歳。
  • 身長:161cm 体重:80kg(ちょっとやせました)
  • 血液型:A型
  • 趣味:釣り・スキー・旅行・食べ歩き(食いしん坊)
  • 長所:何事も前向きに挑戦すること
  • 短所:一本気で、生真面目な性格
  • 特技:柔道初段(9年間)・書道準3段(10年間)
  • 免許:普通自動車一種免許
  • 座右の銘:政は民にあり(まつりごとはたみにあり)
  • 相模台幼稚園、桜台小、相模台中、県立麻溝台高校、青山学院大卒。
  • 妻と一人娘と南区在住。
  • 東鉄工業㈱を経て、藤井裕久衆議院議員秘書。
  • 神奈川県議会議員2期、衆議院議員3期
プロフィール画像

もとむらの声

プロフィールストーリー

お問い合わせ

Share Button

名前必須

あなたのお名前を教えてください。

住所必須

郵便番号

都道府県

市区町村・番地

建物名・部屋番号

電話番号必須

どの項目に対する政策ですか?必須

複数選択可能です。当てはまるものにチェックを入れてください。

あなたの求める政策は?必須

メールアドレス必須

性別任意

もとむら賢太郎へのメッセージをお願いします任意

ご職業任意

年齢任意

個人情報保護方針

アクセス

アクセス

住所:〒252-0239 相模原市中央区中央4-5-3

TEL:042-851-4410 FAX:042-851-4420