<<新型コロナウイルス感染症に関連する情報を提供する公式LINEアカウントを作成しました>>
「コロナウイルスってなに?」「桜まつりは実施するの?」などのご質問に自動応答します。ぜひご活用ください。
※本アカウントは、もとむら賢太郎事務所が厚生労働省ほか省庁・神奈川県・相模原市等の公的機関が公開する情報より回答を作成したものです。市役所が運営するものではありません。
※本サービスのご利用にあたって、当事務所に個人情報をご登録いただく必要はありません。また、当事務所に個人情報が提供されることもございません。



最近の活動(ブログ)

臨時記者会見ー新型コロナウイルス感染症について(健康福祉局長ら会見)

臨時記者会見ー新型コロナウイルス感染症について(健康福祉局長ら会見) 新型コロナウイルス感染症につきまして、新たに、1名の陽性患者が確認されましたことをお伝えいたします。 これまでに、本市に居住されている陽性患者は、34人になりました。 新たな患者の方についてでございますが、20歳代の女性で、北里大学病院に勤務している看護師でございます。 居住地は相模原市で、国籍は日本ございます。 これまでの経過についてでございますが、 3月25日 倦怠感 3月28日 発熱 3月30日 市内A医療機関を受診、胸部エックス線検査で異常なし 4月1日 咳と呼吸苦を認め、市内B医療機関を受診 胸部エックス線検査で異常なし 4月 2日 帰国者・接触者外来を受診し、PCR検査を実施 4月 3日 PCR検査の結果が陽性であることが判明 現在、入院調整中でございます。 行動歴についてでございますが、渡航歴はありません。詳細につきましては、濃厚接触者の把握を含め、現在、調査中でございます。 なお、現在、担当病棟の患者様、同僚の医師や看護師等(61〜62名)を対象に検査を実施しているところでございます。 当該病院につきましては、診療を継続し、接触のなかった職員により運営する方針となっております。 なお、本市において、これまでに陽性となった方のうち回復された方は、昨日と変わらず15名となっております。 昨日4月2日に報告させていただきました32例目の20代男性につきまして、本日、所属の三菱重工エンジン&ターボチャージャより、社員で、ラグビーチームに所属する選手である旨の発表がありましたので、ご報告いたします。 ここ数日、首都圏においては、感染者が急激に増加しておりますことから、市民の皆様には、不要不急の外出はお控えいただくとともに、都内への移動もできるだけ避けていただくよう、お願いいたします。 最後に、繰り返しとなりますが、手洗いや咳エチケット、消毒、部屋の換気の徹底などをお願いするとともに、感染拡大防止にご理解、ご協力いただきますよう、お願い申し上げます。 また、患者・ご家族の人権や個人情報の保護について、引き続き、ご理解とご配慮をいただきますようお願い申し上げます。

続きを読む

臨時記者会見ー新型コロナウイルス感染症について(健康福祉局長ら会見)

臨時記者会見ー新型コロナウイルス感染症について(健康福祉局長ら会見) 新型コロナウイルス感染症につきまして、新たに、2名の陽性患者が確認されましたことをお伝えいたします。 これまでに、本市に居住されている陽性患者は、33人になりました。 新たな患者の方についてでございますが、1人目は、20歳代の男性で、市内の企業にお勤めの会社員と伺っております。 居住地は相模原市で、国籍は日本でございます。 これまでの経過についてでございますが、 3月26日に 発熱、頭痛 3月30日に 帰国者・接触者相談センターに相談 4月1日に 市内医療機関を受診し、入院 PCR検査の結果、陽性であることが判明しました。 行動歴についてでございますが、渡航歴はありません。詳細につきましては、濃厚接触者の把握を含め、現在、調査中でございます。 2人目は、60歳代の女性で、無職でございます。この方は、3月31日にお知らせしました40代女性と同居の母でございます。 居住地は相模原市で、国籍は日本でございます。 これまでの経過についてでございますが、 3月27日に 咳症状、倦怠感 3月31日に 娘が新型コロナウイルス感染症と診断され、 4月2日に PCR検査の結果が陽性であることが判明しました。 行動歴についてでございますが、渡航歴はありません。詳細につきましては、濃厚接触者の把握を含め、現在、調査中でございます。 新たに陽性が確認されました方に関する情報については、以上でございます。 なお、本市において、これまでに陽性となった方のうち、回復された方は、1名増えて、15名となっております。 ここ数日、首都圏においては、感染者が急激に増加しておりますことから、市民の皆様には、不要不急の外出はお控えいただくとともに、都内への移動もできるだけ避けていただくよう、お願いいたします。 最後に、繰り返しとなりますが、手洗いや咳エチケット、消毒、部屋の換気の徹底などをお願いするとともに、 感染拡大防止にご理解、ご協力いただきますよう、お願い申し上げます。 また、患者・ご家族の人権や個人情報の保護について、引き続き、ご理解とご配慮をいただきますようお願い申し上げます。

続きを読む

新年度より緑区役所に新しい公用車として、超小型モビリティ(日産)を導入しました。

新年度より緑区役所に新しい公用車として、超小型モビリティ(日産)を導入しました。 緑区合同庁舎、藤野総合事務所に一台ずつ導入し、交通課題や観光戦略などについて検証を始めました。

続きを読む

新型コロナウイルス感染症に伴う 相模原市立小学校及び中学校等の臨時休業について

新型コロナウイルス感染症に伴う 相模原市立小学校及び中学校等の臨時休業について 本市では、新型コロナウイルス感染症に係る近隣自治体の状況や市民の生活圏等を踏まえ、児童生徒の安全を第一に考え、全ての相模原市立小学校、中学校及び義務教育学校を臨時に休業しますのでお知らせします。 1 休業期間   令和2年4月6日(月)から令和2年4月17日(金)まで ※ 入学式、始業式は、式典全体の時間を短縮するなど、感染拡大防止の措置を講じて、実施する予定です。 ※ 今後、市内の感染状況等に変化があった場合は、変更の可能性があります。 2 その他 休業措置に伴い、放課後児童クラブなど、子供の居場所確保について、対応してまいります。 <参考>対象学校数及び児童生徒数 (1)106校(小学校70校、中学校35校、義務教育学校1校) (2)51,859人(児童35,255人、生徒16,604人) (令和元年5月1日現在)

続きを読む

九都県市首脳会議緊急メッセージ

九都県市首脳会議緊急メッセージ 九都県市首脳による緊急テレビ会議が夕方より行われ、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた緊急メッセージが下記の通りまとめられました。    今、世界各地で猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症については、1都3県においても944名(3月31日時点)の感染症の患者が確認されており、大都市での感染拡大が顕著となっております。  一体的な圏域を構成し、人々が日々広域的に移動している九都県市では、これまで感染症対策に連携して取り組んできたところでありますが、今回の事態を早期に終息させるため、感染症の患者の発生状況や今後の医療体制など一層の情報共有を図るとともに、更なる連携強化に取り組んでまいります。 住民の皆様におかれましても、お一人おひとりがこの事態に危機意識を持っていただき、各都県市から要請されている次の点などについてご理解・ご協力賜りますようよろしくお願いいたします。 1 感染症の患者の爆発的な増加を防ぐため、各都県市の要請を踏まえ、お一人おひとりが適切な行動を取るようにしてください。 2 「換気の悪い密閉空間」「多くの人の密集」「近距離での会話」の場所を避けるよう行動してください。特に、感染リスクが高いと言われる3つの条件が重なる場所には十分に注意してください。 3 症状の出ない方や症状の軽い方が、無意識のうちにウイルスを拡散させることが懸念されています。重症化しにくいとされる若い世代の方を含め、他の世代の方に感染させないことに配慮し、人混みへの不要不急の外出を控えてください。また、中高年を含む全ての世代の方が、夜間の外出を控えてください。 4 体調が悪いときは、まず相談窓口やかかりつけ医に電話で相談するなど、適切な行動を取るようにしてください。 5 食品、日用品、医薬品などを過剰に購入される例が発生しているため、不確かな情報に惑わされず、政府や自治体からの情報に基づき、必要な量の購入にとどめるなど、冷静に対応してください。 6 医療を支えている医療従事者をはじめ、新型コロナウイルス対策に従事する全ての方々とそのご家族を全力で応援してください。 7 感染症の患者やそのご家族等に対して、人権や個人情報の保護について、ご理解とご配慮をお願いします。 令和2年4月1日 九都県市首脳会議 座 長  川崎市長    福田紀彦      埼玉県知事   大野元裕      千葉県知事   森田健作      東京都知事   小池百合子      神奈川県知事  黒岩祐治      横浜市長     林 文子      千葉市長     熊谷俊人      さいたま市長  清水勇人      相模原市長   本村賢太郎

続きを読む

臨時記者会見ー新型コロナウイルス感染症について(健康福祉局長ら会見)

臨時記者会見ー新型コロナウイルス感染症について(健康福祉局長ら会見) 新型コロナウイルス感染症につきまして、新たに1名の陽性患者が確認されましたことをお伝えさせていただきます。 これまでに、本市に居住されている陽性患者は、 31人になりました。 新たな患者の方についてでございますが、40歳代の女性で、都内にお勤めする非常勤の方と伺っております。 居住地は相模原市で、国籍は日本ございます。 これまでの経過についてでございますが、 3月25日に 頭痛 3月27日に 発熱 3月28日に 市内医療機関を受診 3月29日に 倦怠感、嗅覚障害、軽度の呼吸障害 があり、 3月30日に 帰国者・接触者外来を受診、PCR検査を実施し、本日、陽性であることが判明しました。 現在は、自宅におられますが、明日以降、入院を調整してまいります。 行動歴についてですが、渡航歴はありません。 また、3月21日まで出勤をされておりましたが、勤務中はマスクを着用していたと伺っております。 なお、濃厚接触者を含め、詳細につきましては、 現在、調査中でございまして、また、勤務先の調査につきましては、東京都の保健所へ依頼する予定でございます。 なお、本市において、これまでに陽性となった方のうち、回復された方は、昨日と変わらず、14名となっております。 ここ数日、首都圏においては、感染者が急激に増加しておりますことから、市民の皆様には、不要不急の外出はお控えいただくとともに、都内への移動もできるだけ避けていただくよう、お願いいたします。 最後に、繰り返しとなりますが、手洗いや咳エチケット、消毒、部屋の換気の徹底などをお願いするとともに、感染拡大防止にご理解、ご協力いただきますよう、お願い申し上げます。 また、患者・ご家族の人権や個人情報の保護について、引き続き、ご理解とご配慮をいただきますよう、お願い申し上げます。

続きを読む

中国エンビジョングループよりマスク1万枚の寄贈を受けました。

中国エンビジョングループよりマスク1万枚の寄贈を受けました。 中央区下九沢に子会社である(株)エンビジョンAESCエナジーデバイスがあるご縁などもあり、本日松本CEOらよりお預かりしました。 お預かりしましたマスクは、優先的に医療機関や介護の現場で使用し、有効活用させていただきます。 この場をお借りして感謝を申し上げます。

続きを読む

Share Button
もとむら賢太郎のメッセージ

2018閉会表

未来の相模原づくり
つなごう日本の未来
これまでの取り組み
制作
動画チャンネル
ブログ内検索
いいね!をお願いします!
facebook更新中!
Twitterフォローはこちら
↓のボタンをクリック


もとむら賢太郎 Facebook
もとむら賢太郎 Twitter
お知らせ
活動フォトギャラリー
もとむら賢太郎物語
もとむら賢太郎の奮闘日記
もとむら賢太郎 活動報告

【もとむら賢太郎後援会事務所】

〒252-0332
相模原市南区西大沼2-52-13
大沼センタービル

【TEL】042-851-6152
【FAX】042-851-6162 事務所案内

広報さがみはら県のたよりTOKYO2020