無所属のご挨拶

お世話になっている皆様へ 野党再結集を目指して 無所属で、いちからのスタート

謹啓

新緑の候、皆さまにおかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、このたび民進党と希望の党が合流し、新たに国民民主党が誕生する運びとなりました。多くの方にご心配をいただいておりましたが、私もとむら賢太郎は、新党・国民民主党に参加せず、完全な無所属議員として活動することを決意いたしました。

昨年の衆議院議員総選挙において野党第一党が3つに分かれ、つい昨日まで仲間であった議員たちも別の道を歩むことになりました。有権者の皆さま、党員・サポーターの皆さま、地方議員の皆さまを永田町の事情で大きく混乱させたこと、地方分権を一丁目一番地としてきた党の議員として、地方議員出身者として、改めて心からお詫び申し上げます。

このままではいけない、政権交代可能な野党を目指すためには 「穏やかな保守もリベラルも集える」ことが必要だと訴えてきましたが、この間に実現することができずに力不足を痛感しております。

富裕層や大企業に軸足を置き、世襲議員の多い自民党一強のままでは、庶民の生活は良くなりません。しかし、与党には政策の違いや人の好き嫌いを超えて政権を担うという覚悟があります。野党は自分の主張ばかりを重んじ、小さな政策の違いや人の好き嫌いにこだわり、国民の生命・財産を預かる覚悟が見えません。

国民民主党を立ち上げ、参加する皆さんも、野党再結集の想いは同じだと思います。しかし、今のままでは、立憲民主党との連携も容易ではありません。この状態で、僕が果たすべき役割は何だろうと真剣に向き合ったとき、無所属議員として野党間の架け橋となることではないかと思いました。

野党再結集には時間がかかるかもしれません。ですが、この現状を超えて二大政党を実現させる。その先頭にたつ覚悟です。

これからも、地元・相模原のため、子や孫の世代に誇れる日本にするために力を尽くしてまいる所存です。引き続きご指導・ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

謹白
平成30年5月2日

最近の活動(ブログ)

宮古島は雨続きですが、夜になり懐中電灯を握りしめて娘と一緒に野生のヤシガニ探しに出かけました。

ナイトサファリにて野生ヤシガニ発見 宮古島は雨続きですが、夜になり懐中電灯を握りしめて娘と一緒に野生のヤシガニ探しに出かけました。 「海辺近く」「アダンの実」「岩場」などをキーワードに歩き続け、民家の裏手にあるサトウキビ畑に隣接した岩場に半身をだした野生のヤシガニを発見。 初めての野生ヤシガニに出会えドキドキでしたが、光をあてると岩場に潜ってしまいました。 しかし光を岩場の中にあて小さな岩をどかすと、野生ヤシガニの足が見えました(下記写真)。 これ以上の刺激はいけないと諦めましたが、今夜はやっと念願の野生ヤシガニと出会え、嬉しいです。

続きを読む

本日は、家族で宮古島警察署の「宮古島まもる君とまる子ちゃん」に会ってきました。

宮古島まもる君 本日は、家族で宮古島警察署の「宮古島まもる君とまる子ちゃん」に会ってきました。 島内のいたるところにいてくれ、みんなを見守ってくれています。

続きを読む

本日は日本各地で慰霊祭が開かれ、相模原でも市の慰霊塔で戦没者を追悼し、平和への祈りを捧げる式典が催されました。

平成最後の終戦の日 本日は日本各地で慰霊祭が開かれ、相模原でも市の慰霊塔で戦没者を追悼し、平和への祈りを捧げる式典が催されました。 戦争の被害者、犠牲者の皆様に心からの哀悼の誠を捧げ、御霊の安らかならんことをお祈り申し上げます。また、ご遺族の皆様の深い悲しみに寄り添ってまいりたいと思いを新たにさせていただきます。 戦後73年目の夏を迎え、そして平成最後の終戦の日。 常に平和を願い、戦没者やご遺族、犠牲となられた方々に寄り添っていらした天皇陛下のお言葉は重く響きます。 陛下のお言葉全文は下記の通りです。 しっかりと受け止め、再び戦争の惨禍を繰り返さないため、平和のために努めてまいりたいと思います。 『本日、「戦没者を追悼し平和を祈念する日」にあたり、全国戦没者追悼式に臨み、先の大戦において、かけがえのない命を失った数多くの人びととその遺族を思い、深い悲しみを新たにいたします。 終戦以来、既に73年。国民のたゆみない努力により、今日の我が国の平和と繁栄が築き上げられましたが、苦難に満ちた往時を偲ぶ時、感慨は今なお、尽きることがありません。 戦後の長きに渡る平和な歳月に思いをいたしつつ、ここに過去を顧み、深い反省とともに、今後、戦争の惨禍が再び繰り返されぬことを切に願い、全国民とともに、戦陣に散り、戦禍に倒れた人々に対し、心から追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります。』

続きを読む

今夜は、福田紀彦 川崎市長と溝の口にて懇親会中です。

今夜は、福田紀彦 川崎市長と溝の口にて懇親会中です。 久しぶりにゆっくりと県議時代のお話からさせていただきました^ ^ 友情はいつまでもです。

続きを読む

本日も朝から新盆まわりをさせていただきました。

本日も朝から新盆まわりをさせていただきました。 故人のお話をさせていただき、お世話になったお話をたくさんしました。 今日があるのは、皆さんのおかげですと心に感じます。

続きを読む

本日よりお新盆の挨拶まわりをさせていただいております。

本日よりお新盆の挨拶まわりをさせていただいております。 相模原では午後より突然の雨となりましたが、明日も引き続きまわらさせていただく予定です。

続きを読む

文科省では6月19日から安全点検を要請し、8月10日に点検状況を公表しました。

危険ブロック塀対策を! 大阪北部地震で、学校のブロック塀の下敷きになった女子児童が亡くなってから、間もなく2か月が経ちます。 痛ましい事故をもう二度と起こさないためにも、全国の危険なブロック塀に対して早急な対応が求められます。 そうした中、文科省では6月19日から安全点検を要請し、8月10日に点検状況を公表しました。対象は、国公私立の幼稚園、こども園、小中学校、高校、特別支援学校などです。 これによれば、全国51,085校のうち、ブロック塀等を有する学校数は19,921校。うち、点検が完了している学校が19,389校。点検の結果、安全性に問題があった学校が12,640校。そのうえで、応急対策が完了している学校は10,122校となっています。 点検が未完了または未報告の学校や、安全性に問題があるが応急対策が未完了の学校がありますので、対応が急がれます。 神奈川県内の公立学校では、点検および応急対策はすべて完了しています。他方で、私立学校の点検実施率は63.1%、応急対策が完了している割合は40.7%と公立に比べると低水準となっていますので、対策を考える必要があるかもしれません。 学校は避難所にもなることが多い場所ですから、児童生徒や地域住民の安全安心のためにも早期の対応を行えるよう僕も力を尽くします。

続きを読む

Share Button
New!国会発言

更新日:2017.6.16

2018年7月18日 本会議
2018年7月4日 災害対策特別委員会
2018年6月19日 農林水産委員会
2018年6月19日 国土交通委員会
2018年6月12日 国土交通委員会
2018年6月5日 内閣委員会
2018年5月25日 国土交通委員会
2018年5月24日 災害対策特別委員会
2018年5月23日 国土交通委員会
2018年5月23日 国土交通委員会
2018年5月22日 本会議
2018年5月22日 国土交通委員会
2018年5月16日 国土交通委員会
2018年5月11日 本会議
2018年4月18日 国土交通委員会
2018年4月4日 国土交通委員会
2018年4月2日 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
2018年3月20日 国土交通委員会
2018年3月6日 国土交通委員会
2018年2月23日 予算委員会第四分科会
2018年2月23日 予算委員会第一分科会

※2017年以前の国会発言は「国会発言アーカイブ」にて閲覧することが出来ます。

衆議院インターネット審議中継にて動画を視聴することが出来ます。
http://www.shugiintv.go.jp/
1.HP右側のビデオライブラリを選択
2.発言者名に「もとむら賢太郎」、または「本村賢太郎」と入力し、検索を押す。
3.今までに発言した国会審議動画の一覧が出ますので、クリック。
4.本村賢太郎をクリックすると発言位置から再生されます。

もとむら賢太郎のメッセージ

未来の相模原づくり
つなごう日本の未来
これまでの取り組み
制作
動画チャンネル
国民生活センター移転阻止
国民生活センター移転阻止
ブログ内検索
いいね!をお願いします!
facebook更新中!
Twitterフォローはこちら
↓のボタンをクリック


もとむら賢太郎 Facebook
もとむら賢太郎 Twitter
お知らせ
活動フォトギャラリー
もとむら賢太郎物語
もとむら賢太郎の奮闘日記
もとむら賢太郎 活動報告

もとむら賢太郎事務所

〒252-0332
相模原市南区西大沼2-52-13
大沼センタービル

【TEL】042-851-6152
【FAX】042-851-6162 事務所案内

相模原市の放射線情報微小粒子状物質(PM2.)情報広報さがみはら県のたより

TOKYO2020日本の政治.jp