もとむら賢太郎 公式ブログ もとむらの声

公式ブログ もとむらの声

未来を見据えた自動車産業

更新日時:2018/10/10
カテゴリ:活動報告
Share Button

未来を見据えた自動車産業

本日は、自動車産業の未来を考える議員連盟のメンバーで、横須賀市追浜にある日産グランドライブにお邪魔し、電気自動車、自動運転技術やニューモビリティなどの試乗体験が行われ、政策的な課題を伺いました。

エネルギー問題、地球温暖化、渋滞対策、事故の多発などの課題に応えていくためにも電動化や自動化が求められるのではないかというお話を伺いました。
電気自動車は技術改良によってフル充電で400キロは走行できるようになっていますが、さらなる長距離化も見込まれているそうです。充電インフラの数もガソリンスタンドとほぼ同数まで広がっているそうですが、高速SAなどでの充電渋滞やマンションへの充電インフラ設置などの課題があります。乗ってみると、スムーズな加速や静音が感じられます。

自動運転は市街地で走行できるにはまだまだ技術開発が必要とのことです。ですが、高速道路や自動車専用道路、特に渋滞時には非常に便利であることは間違いないでしょう。アクセルもブレーキも踏まなくても動く感覚、特に自動で停車する感覚には慣れるまで時間がかかりそうです。

ニューモビリティは、原付と軽自動車の間にあるような乗り物ですが、現在道路運送車両法上に規格がないので、実証実験でしか走っていません。乗車してみたところ、「これは将来の主流になりえるのでは?」「1人~2人の移動ならこれは良い」といった感想も出ていました。

やはり百聞は一見に如かず、実際に体験することは重要ですね。今月末にも開催予定の臨時国会でも、税制含め自動車の課題に取組んでいきたいと思います。

43586923_2120983121498307_8382867797683732480_n

43663896_2120983091498310_3234434596674207744_n

43607018_2120983124831640_7578209119341903872_n

43604063_2120983114831641_6567049938121785344_n

43618980_2120983191498300_6078947185766957056_n

ブログ

国民生活センター移転阻止
国民生活センター移転阻止
ブログ更新カレンダー
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ブログ内検索
最新記事
ピックアップカテゴリ
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
いいね!をお願いします!
facebook更新中!
Twitterフォローはこちら
↓のボタンをクリック


もとむら賢太郎 Facebook
もとむら賢太郎 Twitter
お知らせ
活動フォトギャラリー
もとむら賢太郎物語
もとむら賢太郎の奮闘日記
もとむら賢太郎 活動報告

もとむら賢太郎事務所

〒252-0332
相模原市南区西大沼2-52-13
大沼センタービル

【TEL】042-851-6152
【FAX】042-851-6162 事務所案内

相模原市の放射線情報微小粒子状物質(PM2.)情報広報さがみはら県のたより

TOKYO2020日本の政治.jp