もとむら賢太郎 公式ブログ もとむらの声

公式ブログ もとむらの声

再稼働に待った

更新日時:2016/08/15
カテゴリ:委員会
Share Button

12日、四国電力伊方原発3号機が約5年3か月ぶりに再稼働しました。本日午後より、発送電が開始される見込みです。九州電力川内原発とあわせ、これで国内で3基の原発が稼働することになります。

伊方原発は佐田岬半島の付け根に位置します。その立地から「日本で一番再稼働させてはいけない原発のひとつ」と呼ぶ人もいるそうです。

半島の先端に住む約4,700人の避難経路、原発近くを通る四国から近畿まで続く活断層の影響など懸念されることは多くあります。

原発よりも西側に暮らす皆さんの避難については、海路で大分に逃げる方法も検討されているようですが、津波が来れば船は出航できません。悪天候でも出航できません。

日本三大地すべり地質ともよばれ、崩落が起きやすい地質といわれる地域です。陸路は分断される可能性が高いですし、国道が無事だとしても原発の前を通らねば避難ができません。
陸路も海路も難しい場合、屋内避難も計画されているようですが、ご高齢の方が多い中、どのように避難場所へ移動するのでしょうか。

幾度となく指摘されていますが、原子力規制委員会は避難計画を審査しません。政府は原子力規制委員会が新基準に適合すると審査した原発を順次再稼働させる方針ですが、避難計画の整備を前提としていないのです。

そもそも原発再稼働そのものに反対ではありますが、避難計画に懸念点があるのに再稼働するというのは、福島第一原発の事故をないがしろにしているように思えます。

13873040_1739322636331026_9167598735700912461_n

ブログ

国民生活センター移転阻止
国民生活センター移転阻止
ブログ更新カレンダー
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ブログ内検索
最新記事
ピックアップカテゴリ
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
いいね!をお願いします!
facebook更新中!
Twitterフォローはこちら
↓のボタンをクリック


もとむら賢太郎 Facebook
もとむら賢太郎 Twitter
お知らせ
活動フォトギャラリー
もとむら賢太郎物語
もとむら賢太郎の奮闘日記
もとむら賢太郎 活動報告

もとむら賢太郎事務所

〒252-0332
相模原市南区西大沼2-52-13
大沼センタービル

【TEL】042-851-6152
【FAX】042-851-6162 事務所案内

相模原市の放射線情報微小粒子状物質(PM2.)情報広報さがみはら県のたより

TOKYO2020日本の政治.jp